フォト

カテゴリー

otennki

« ありがたいこと | トップページ | 休憩がひつよう »

本日の教え

【教え1】生活の智慧

職場から戻って、着替えをすませて見てみると
あらあら、みいざる先生。エコバッグの上に身を横たえ
「じゃましないで」ビーム発光中…

007
「ここがいいのよ、ほっといて」

薄い布バッグ。さして寝心地もよくないだろうに。
枕にしている部分を確認してみると

009
そ「これは、のみかけのペットボトル!しかもなんでだか、暖かい?」

010
位置関係を見て納得。
ガスファンヒーターの温風がペットボトル直撃
→ペットボトルゆたんぽ効果
→みいざる、上機嫌heart04 …のしくみ。

生活の智慧、おそるべし。


【教え2】ツイッターの智慧
震災前は、「こんなオチのない話をだらだらつまんなかろうが」
と、完全に冷たい視線を送っていたツイッター。
が、今は非常に使えるツール。
真夜中に、好きな作家と納豆の品切れについて言葉を交わせるというのは
ツイッターじゃなきゃなかなかできないことであろうなぁlovely
いつか、「斉藤凸郎」の名前で登録して
「裏山なう」とか「お目当てのメスにアタックなう」とか「うんちなう」とかも
つぶやいてみようかな。


【教え3】阪神大震災での教訓
仕事で久しぶりに大きな会合に出席し、いろんな立場からの報告を聞きました。
深刻なニュースが多すぎて、大きくは取り扱われていないけれど
今回の震災では、阪神大震災で学んだ多くのことが生かされている、とのこと。
特に女性、高齢者、障害者などの災害弱者について
阪神大震災以前皆無だった行政の対応は、十分ではないにしても意識はされていると。
ありがたいな、と思います。
あの震災によって、今少なくない人が救われているのだとしたら
命のバトンは、きちんとつながないとね。


とまぁ。一日振り返っていると、庭先から猫の声。
どうも斉藤凸郎が、リアルに
「凸、帰宅なう」とつぶやいているらしい…

« ありがたいこと | トップページ | 休憩がひつよう »

コメント

うちのと同じファンヒーターや!
うちは大阪ガスのですが、そちらは東京ガス(っていうのかな?)では?なぜ同じなんでしょう?
(コメント、そこ?って思ってます?^^;)

sonzaruさま
今、更新された記事をまとめて読んだところです(^^)。
東北にお知り合いが多いとか。さぞご心配だったでしょう。
今回の地震の発生時「マンションが倒れるか?」と思ったくらい揺れました。主人の部屋の本だなが倒れ、部屋の中がめちゃくちゃになりました。写真をお送りしたいくらいです。
でもでも、自分の家、土地、ご家族さえも失った方々のことを考えると...。
私もですが、友人たちもまだ涙が出ると言っています。
sonzaruさんはお仕事をすることで日本を元気にすることができるんですねぇ。良いお仕事だなぁ。

こゆみさまcafe
ええ、ガスファンヒーターからコメントが展開するとは思ってもおりませんでした(笑)。
こちらは東京ガスです。…私のPC、最近「東京~」と打とうとすると、すぐ「東京電力」って変換する…。教えたわけでもないのに^^;;

ハーちゃんさまcafe
私も未だに、ささいなことで涙が出ます。
宮城は学生時代を過ごした土地ですし、福島は新社会人になって2年ほど、生活をした場所です。東北に縁があるだけでもこうなのですから、被災した方々はいかばかりかと…。なのに自分がしている仕事は、直接的にはなんの役にも立っておらず、歯がゆい思いをしたりもしています。
でも、今はいろんな意味で社会が興奮状態なのではないかと。数ヶ月すると、「みんなの震災」から「それぞれの震災」になり、個別の問題解決が必要になってくるのだと思います。そのときに、なにか自分の専門知識を生かせることができればと。
つらいからといって過去のことにしてしまわないこと、いっしょに長期戦で寄り添えるかどうかだ、と、自分に言い聞かせてます。必要とされたときに過不足なく「よい仕事」ができればいいな、と。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがたいこと | トップページ | 休憩がひつよう »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ