フォト

カテゴリー

otennki

« 2011年3月26日 | トップページ | 2011年3月29日 »

いても、いなくても

本日。

裏山にジンチョウゲの香りが漂うなか
我が家の主は、久しぶりに散歩を楽しみました。

001_2 

震災後、一人ぐらしの女性から
「停電はあるし買い占めはあるし。余震がくればひとりぼっちで震えてる。
せめて家族がいたら、一緒に支え合えるのに。」
てな相談をうけることが多くなりました。

が、どうかにゃ?

「節電モードで家族が一部屋にちぢこまるなか
余震や停電となれば、普段は奥底にしまってた懐中電灯やら電池やら
ローソクやらを探し出すことになり。
それでなくても家のどこに何があるかわからず
食事もパジャマもオートメーションで出てくると思ってるような
定年生活中のうちのバカ亭主は、
自分はテレビの見える位置に陣取って
『懐中電灯どこしまった?』『火の元ちゃんとしろ』『メシ何時だ!』
と、指揮官よろしく騒ぎ立てる。
使えないくせにうるさいことこの上ない。
それでなくてもうざったいのに、震災後はほっとほと愛想がつきた。
地震も原発も収まったら、今度こそ離婚してやるぅ~」

と、いう奥様からの相談も、一方であるからにゃ~。

なので。前述の一人暮らしの女性の不安は受け止めますけれども
いればいたで、それほどハッピー一色でもないということを
やんわりとお伝えする次第…

いやはや。いろんなところで危機が生まれる昨今。

004
「家族でも、ひとりきりの時間は必要よ。」by みいざる


ちなみに。
最近頭の中で「ぽぽぽぽ~ん」というメロディがくるくる回ってます。
AC、おそるべし。






もてない、私の男

3月も末っていえば、外猫の世界じゃもう、大変なことheart04になってる時期。
子孫を残すかどうかの大恋愛バトルheart04
恋の雄叫びがこだまする、熱い季節heart04
凸を庭猫化するにあたり相談したキャットシッターさんからも
おすねこが恋の季節に大けがを負ったり
旅に出てしまうという話を教えて頂いておりました。
だので、できるだけ早く凸をなつかせ、できることなら手術による草食男子化を!
などと思っていたのですが…。

現在凸は、私が差し出したフォークからキャットフードをたべるくらいには
まぁ、なんつうか、垣根がなくなってまいりました。
うっかり私の膝に前足を乗せたりして
「あっら~凸っておててがひんやりね~lovely」と、こっちの心をくすぐるほどには
ホスト芸も見せてくれるようになりました。

が。
食べ物をもっていない私には、常時右前足をあげてパンチを浴びせる構えをみせ
手ぶらで近寄ろうものなら、へ~きで威嚇いたします。
草食男子化など、望むべくもなく。
冬の前に餌付けを進めてくれた隣家のご主人は「愛が足りないからだよぉ」と笑ってますが
愛以前に、何かものっすごく深くて大きい川waveがあるような…

039_2
そのくせ、餌を要求するときは大声で呼びつけるのです…勝手な男

ですが。
恋の季節がおとずれても、なぜか凸、けがもしてこないし、旅にも出ない。
相変わらず、朝と夜、こちらの出勤退勤時刻を見込んで我が家に戻り
食事がおわると、なんかオッサンみたいにのそのそと、出かけてくんですよね。
とてもデートという感じじゃない。「毎日が日曜日」なおじさまな感じ。

う~む。

もしかして、もしかすると。
私が生涯初めて育てた「男」は、その筋では若者の気概もホストの魅力もない
「もてない男」なのかも。

手塩にかけて育てた「母親」としては、外でモテモテのイケメン息子のほうが
なんかこう、手応えを感じるのですが…う~む。

ちなみに。凸の化け猫ぶりを、画像でdownwardleft

027
【発見当時の凸】毛はまだら。顔は三角の哀れを誘う風貌

190
【今の凸】…たぶんこれは、でぶねこにカウントされるであろう

« 2011年3月26日 | トップページ | 2011年3月29日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ