フォト

カテゴリー

otennki

« 2011年2月20日 | トップページ | 2011年3月27日 »

3.11以降のきもち

みなさま、どう、お過ごしでしょうか?

3月11日から、明らかに私は心持ちが変わりました。
心持ちが変わっただけではなく、生活のスタイルも変化しています。
ラジオや懐中電灯をバッグにしのばせているし、
食生活が乱れがちだったくせに、ここにきて急に
野菜を丁寧に調理するようにもなりました。げんきんなものです。
小さい職場だからできることなのでしょうが
計画停電のグループ分け、ってやつで、出退勤時刻が個別に変わりました。
子どもを持つ同僚は、停電が夕食時間にさしかかれば、
その前に食事の支度をせねばなりません。
ソーシャルワーカーのはしくれなので
世間の空気が変わると、当然に不安感が増す人々も増加して。
仕事ができる時間は限られているのに、仕事量は増える一方です。
通常はテレビを点けないのが当たり前の職場では
一日中ニュースをチェックしています。
シーベルト、やベクレルといった耳慣れない単位に一喜一憂したりもしています。
たまたま誰かがシーベルトをシューベルトと言い間違い
確かにそんだけシューベルトがいたら結構怖いね、なんて
くだらないことで、つかの間、笑いが上がることが、あります。

正直、いろいろな気持ちが渦巻いて、混乱しています。
「想定外」という言葉を聞けば、その「想定」範囲の狭さにあきれるし
「がんばろう日本」「できることをしよう」「ひとつになろう」というスローガンを見るたび
じゃあ頑張り方やできることの中身、ひとつになり方っちゅうやつを
ひとつ教えてくれよ、と毒づきたくなる。
次のことに頭を切り換える前に、失われ、損なわれた多くの人生を返してくれ、
という思いの方が強いから、きっとこんなに腹が立つのでしょう。
そしてたぶんそれは、私が東北出身で
今、気持ちが完全に東北に帰っているからなんだと思います。

でも、それはとりあえず、収めることにします。


「みいざるといっしょ」と名付けたこのブログは当初
東北地方に住む親族や
遠方に出張の多い飼い主Bへの「安否連絡」のようなものでした。
たあいない、とるにたらない私とみいむうの日常を伝え
「こんなしてとりあえずやってるから、安心してね」と言いたくて、始めたものです。
そう考えると、まぁ今こそ、安否連絡をするべきタイミングでは、あるかもな、と。

なので、ふたたびぐだぐだと、猫と私のとるにたらない日常を
「元気ですよ~」の意味で、だらだら書いてみようかな、と。

お父さん、お母さん、お義父さん、お義母さん、
よりちゃん、りんちゃん、はっちぃ、たかひろくんとその家族、
元気ですか?
みなさんが無事でほんとうによかったです。
他の方に申し訳ないけれど、そう思っています。
我が家の猫は、仲良く暮らしていますよ。もちろん、私も。
関東も結構揺れた地震の日、みいざるは実に頼もしく
反対にむうざるは、石像のごとく固まっていましたが
いまはこんな感じです。

113
むうざるの右後ろ足に、みいざるへの愛が感じられます…
がんばってんな、むうざる(笑)

明日からは、ただもうみいむうの変わらない日常を。
あ、もちろん凸も、元気です。

001
最近、ぐっと接近してきてます。「猫の春」でも、暇らしい…









« 2011年2月20日 | トップページ | 2011年3月27日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ