フォト

カテゴリー

otennki

2010年梅雨のソウル

じぶんへの「みやげ」話

行けば必ず買うようにしている、ハングルの本
買ってもすらすら読めるわけではないので(笑)
次に韓国にくるまでの間、スルメみたいに噛みしめて噛みしめて味わう本を選ぶのが
毎度の旅行の習慣です。

が。今回は愛してやまない教保文庫が改装工事で休業中とのこと。
仕方なく鐘閣の「永豊(よんぷん)文庫」に出向きました。
なんで「仕方なく」かというと…この「よんぷん(영풍)」の発音、
1回で通じた試しがなかったから(;ω;)。できれば行きたくないわけです(笑)
地下鉄で行けばいいんだけれど、今回は母も一緒だし。
で。タクシーに乗って張り切って「よんぷん」と言いましたが、
4回言ってもNG。最後は영풍とハングルを書き、筆談(トホホ)で
「あ~、永豊ね」と出発する始末。
移動中ずっと
「よんぷん。さぁ言ってみて。…ちがぁう、よんぷん」
個人レッスンされておりました。ううう。


ほいでもって、その永豊文庫で購入したのが、こちら↓

078
あ、ちなみに羽飾りがついたのは
東大門総合市場でむうざるおもちゃ用に買ったタッセルです。

朱色の表紙は「母さんをお願い」という小説。
先日朝日新聞でも紹介されていたベストセラーです。
「田舎から出てきた母親がソウルの地下鉄で失踪してしまう」というあらすじ。
本を手に持ってみて、冒頭の文章で好みかどうかを判断した結果、
購入。

青い表紙は動物マンガ。
直訳すると「田舎のわんことソウルの猫」。
わんこの名前は「まんせー」で、にゃんこは「なび」
韓国で一番多い猫の名は「なび」らしい。
中身はこんな感じ。

074_4
あたりまえだけど、動物もハングルしゃべり中(笑)

3冊のうち、既に読んじゃったのが一番奥。
「なびがいない世界」=「ねこがいない世界」という意ですね。
これはもう、完全な猫マンガ。でも内容はエッセイに近い。
大島弓子のような雰囲気で、ずいぶん泣かされました。
読後に韓国のブログをいろいろに検索。関心のある方はこちらをポチッと。

201471900e_4

 
ちなみに。脇に置いてあるipodtouchのケースも、韓国仕様。
どうしてこんなにも、韓国はステーショナリー大国なのかしらんheart04
いまのところ、苦労の果てにたどり着いた永豊文庫での収穫で
一番活用されてるのがこのケースです。

082
裏に猫のイラストが。
40女には、ちと厳しいものがあるかもしれないが…知るかannoy

このように、自分への土産自慢をだらだら書いているうちに
大事なことを思い出しました。

私、買おうと思ってたチョン・テセくんの自伝、買ってないsweat01
さらに、上司に頼まれたBBクリームも買うの忘れたっ
sweat01sweat01

あああああ。明日会うんだったな、その上司に。とほほ…

旅の宿から…

今回のソウル旅行の同行者は母。
ハンドメイドの品を作っている母と一緒の旅で
欠かせない目的地が東大門総合市場です。

034
生地にボタン、糸やタッセルなど、ありとあらゆる品々が揃う市場!

いわゆる問屋街に近い市場で
片言ハングルで買物するというのは、なかなかにチャレンジングです。
ある意味無謀な試みsweat01

生地の長さはメートルではなくヤードでの計算になるので計算機は必要だわ
「グレー」だけでも何色ものバージョンがあるわ
頭が沸騰状態なその時に、母から
「同じようなタッセルでどうして値段が違うの?」
と質問繰り出されると、もはや耳穴から湯気が上がる状態(笑)
「それは、レーヨンかポリエステルの違いですよ。」
親切なサジャンニムに教えられ、そのように母に説明しながら
(よかった、レーヨンとポリエステル、は韓国語でもそのまんまなんだわ)
と内心安堵する、ヘボ通訳のわたくし…weep

おかげさまで、韓国語能力試験へのやる気が養われました。ははは。

sunsunsun

宿はイーストゲートタワーホテルという、昨年開業したばかりのレジデンスです。
一日の日程が終わると、フロントにある共用パソコンで確認するのは
キャットシッターさんからのメール。

今回の旅行がきまって急遽お願いしたシッターさんは
毎日毎日、それはそれは丁寧な「キャットリポート」をメールしてくれるのでした。

いつも玄関から飛びださんばかりに家族を出迎えるむうざるが
家族じゃない人の訪問に一歩しりぞいてしまったこと。
みいざるは、ずいぶんと長い間、シッターさんにおしゃべりしたこと。
気温や天気のぐあい、排泄の回数、食事の食べっぷりも
もちろん記録されています。
2匹の写真も添付されていて。

0713_6

0713_7

初日の2匹の姿。なんとなく不満げな面持ちに見えるのは、飼い主の欲目、かな^^;;

動物病院に預けることも考えたのですが、
旅行の日程と診察時間の折り合いがつかず
病院に5泊させることになるので、断念。
しょうじき、2匹がシッターさんとうまくやってくれるか心配だったのですが
そこはプロですね。杞憂でした。
なにより、旅先で残してきた2匹の様子を確認できることがありがたく。
強力な助っ人を得て、ますます旅にでてしまいそうな私です。

(あ、うそです、うそです。しばらく静かにしてます、みいざる先生。)

ちなみに。
リアルタイムでのシッティングの様子が、シッターさんのブログに掲載されています。
こちらをポチッとどうじょheart04



楽しい時間ほど、あっという間にすぎてしまう。
なんだか私の夏は、早くも終わったような気分。

いやいやいや…
おわっちゃいかんのだ!勉強せねば。
きょうはとりあえず、韓国語能力試験の過去問を1回分だけ、解いてみました。
その話は、また改めて…

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ