フォト

カテゴリー

otennki

« 2010年12月26日 | トップページ | 2010年12月30日 »

師走なのに暇にゃの…歌詞シリーズ①잊지 말아요

先生だって忙しくて走るという師走ですが
なぜか私は暇です(笑)
飼い主Bはずっと泊まり込みで仕事。最大のイベントの韓国語教室忘年会も終了。
大掃除もおおかた済み
(忘年会が我が家で、だったので
見栄坊の私は忘年会直前にガンガン掃除したのでした)
みいむうは寒さで寝たきり、凸は早寝早起きで
今はもう湯たんぽ入り犬小屋で熟睡中…。
レンタルしてた映画も全部見た。テレビはお笑いばかりでつまらない。
ニュースは相変わらず海老だらけ。…暇だ。

そんなわけで。暇に任せてハングルの歌の和訳をしてみることにしました。
今年私がよく聞いていた歌を一日ひとつずつ。
まずは、この曲です。

잊지  말아요     백지영   「忘れないでください」 ペク・チヨン

우리 서로 사랑했는데     
私たちはお互いに愛し合っていたのに

우리 이제 헤어지네요     
私たちはもう 別れるのですね

같은 하늘 다른곳에 있어도  
下 別場所にいても

부디 나를 잊지말아요  
どうか私を 忘れないでください

차가운 바람이 손끝에 스치면  
たい指先でたら

들려오는 그대 웃음소리   
聞こえてくる あなたの笑い声

 어굴 비치던 그대 두눈이  
私の顔を照らしてくれていた あなたの両の瞳

그리워 외로워 울고 울어요  
恋しくて寂しくて ただ泣いています

입술이 굳어버려서  
がこわばって

말하지 못햇던 그말  
えなかった あの言葉

우리 서로 사랑했는데  
私たちは互いに 愛し合っていたのに

우리 이제 헤어지네요  
私たちはもう別れるのですね

같은 하늘 다른 곳에 있어도  
下 別場所にいても

부디 나를 잊지말아요  
どうか私を 忘れないでください

눈물이 입을 가려서  
をふさぎ

말하지 못했던 그말  
えなかったあの言葉

※くりかえし

혹시 알고있나요 
もしかしたら 知っている
でしょうか

뒤돌아서 가슴쥐고 그댈 보내주던 그사람  

振り返りながら 胸がかきむしられる想いで 
あなたを送り出す人のことを

그사람이 바로 나예요  
それが 私です

그사람을 사랑해줘요  
その人を 愛してあげてください

같은 하늘 다른 곳에 있어도  
 違場所にいても

언젠가는 돌아와줘요  
いつかは 戻ってきてください

우리 서로 사랑했는데  
私たちは愛し合っていたのに

우리 이제 헤어지네요  
私たちはもう 別れるのですね

같은 하늘 다른 곳에 있어도  
下 別場所にいても

부디 나를 잊지말아요  
どうか私を忘れないでください





notesnotesnotes



뒤돌아서
가슴쥐고 그댈 보내주던 그사람 の部分が一番頭ひねっちゃいました。
「쥐다」は辞書では「にぎる、つかむ、拳をつくる」という意味になりますが
「가슴」とくっついて「胸をつかむ」ってのもなぁ…。
見送る側、口がこわばり愛しているとも言えなかった見送る側が
胸ぐらつかんで送り出すとは、思えまい…(笑)
で、「가슴을 쥐어짜다」(思い通りいかず)いらいらしながら思いめぐらす、に
近いかなぁと。
訳した後でいろんな日本語訳のサイトを見たのですが、いろいろですね。
皆さんは、どう訳しますか?

ドラマ「IRIS」の主題歌で有名だった曲ですが
ドラマ自体は見ていません^^;;サントラの歌詞カードを見れば、正解もありそうですが。

なにせドラマの筋を知らないもんで
訳していると、脱北者を見送る家族のイメージが浮かんできました。
分断国家をテーマにしたとき「同じ空の下の 違う場所」という言葉は
切実に響きます。

さてと。明日はなんの曲、訳そうかな。

 

« 2010年12月26日 | トップページ | 2010年12月30日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ