フォト

カテゴリー

otennki

« 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月28日 »

慣用句は、むずかしい

あはは。もう韓国語能力試験まで、1ヶ月切っちゃった\(;゚∇゚)/

とりあえず過去問をやってみて
ミスした部分を整理して
ってこれが山のようにあるので、整理するだけで数週間かかった

それでもわかんないところを先生に聞いたりして
 美人の先生に「それはハン検の準2級くらいで出てくる文法ですね…」と
 氷の微笑で言われたりもしたけれど…。
 準2級とったのって、かれこれ○年前だから。着実に萎縮してる私の脳細胞…


でまぁ、また過去問をやったりしてるのですが。

身に付かないのは慣用句ですね。

「下線部と似た意味の慣用句を次から選べ」と言われて
①「卵で岩を打つ」式の (계란으로 바위 치기 식의)
②「凍り付いた足にお○っこをかける」式の(언 발에 오줌 누기 식의)
③「ソウルでキム君を捜す」式の(서울에서 김 서방을 찾기 식의)
④「憎いヤツに餅をもう1つあげる」式の(미운 놈 떡 하나 더 주기 식의)
                                 (第15回高級問題 語彙・文法)

…う~んと。^^;;

①~③は無駄、対処療法的な意味合いの慣用句のよう。
①とか③は、確かにそうかもしれない。
③なんてキムさんが多いソウルで「苗字はキムさん」っていうヒントでは人捜しは
難しそうだからなぁ(笑)
②も、まぁ対処療法だろうなぁ。
④がイマイチわかりません。これはどういう場面でよく使われるのでしょう?
ご存じの方、教えて下さい。
 きっといろいろに調べれば正確な意味にたどり着けるのでしょうが
 なにせ過去問やってるだけで精一杯。
 この暑さ、生きてるだけでも自分を褒めてやりたい今日この頃、なので^^;;


考えてみれば日本語の慣用句だって、語句をいちいち吟味したりせず
どの場面にどう使うかが頭に入っているからポンと出てくるわけですものね。
「十把一絡げにしないでください」の「一絡げ」ってどういうことか
私はハングルで説明できないしね。


ハングル検定と違って
韓国語能力試験は、どのくらいハングルの普通の文章に接しているかがキーですね。
新聞でも小説でも。単純な試験対策ではきびしーものがあります。
級毎に出る単語を整理した公式ブックなんつうものもないし。
頭が痛くはありますが、こんな機会でもないと萎縮脳細胞を活性化することもないので
苦い漢方薬を飲んで体質改善図ってるつもりで、がむばる…。

先日、全く韓国語など興味のない友達に
「私9月試験があるからそれなりに忙しいのよね。TOPIKっていうんだけど…」
と話したら
「何ソレ?TOEICのパクリ?」
とツレない対応をされてしまいました。

ほっといて。(笑)

<おまけ>

096
きょうもみいざる先生は、試験妨害工作に忙しい…


« 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月28日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ