フォト

カテゴリー

otennki

« 旅の宿から… | トップページ | 「リアル」を探して »

じぶんへの「みやげ」話

行けば必ず買うようにしている、ハングルの本
買ってもすらすら読めるわけではないので(笑)
次に韓国にくるまでの間、スルメみたいに噛みしめて噛みしめて味わう本を選ぶのが
毎度の旅行の習慣です。

が。今回は愛してやまない教保文庫が改装工事で休業中とのこと。
仕方なく鐘閣の「永豊(よんぷん)文庫」に出向きました。
なんで「仕方なく」かというと…この「よんぷん(영풍)」の発音、
1回で通じた試しがなかったから(;ω;)。できれば行きたくないわけです(笑)
地下鉄で行けばいいんだけれど、今回は母も一緒だし。
で。タクシーに乗って張り切って「よんぷん」と言いましたが、
4回言ってもNG。最後は영풍とハングルを書き、筆談(トホホ)で
「あ~、永豊ね」と出発する始末。
移動中ずっと
「よんぷん。さぁ言ってみて。…ちがぁう、よんぷん」
個人レッスンされておりました。ううう。


ほいでもって、その永豊文庫で購入したのが、こちら↓

078
あ、ちなみに羽飾りがついたのは
東大門総合市場でむうざるおもちゃ用に買ったタッセルです。

朱色の表紙は「母さんをお願い」という小説。
先日朝日新聞でも紹介されていたベストセラーです。
「田舎から出てきた母親がソウルの地下鉄で失踪してしまう」というあらすじ。
本を手に持ってみて、冒頭の文章で好みかどうかを判断した結果、
購入。

青い表紙は動物マンガ。
直訳すると「田舎のわんことソウルの猫」。
わんこの名前は「まんせー」で、にゃんこは「なび」
韓国で一番多い猫の名は「なび」らしい。
中身はこんな感じ。

074_4
あたりまえだけど、動物もハングルしゃべり中(笑)

3冊のうち、既に読んじゃったのが一番奥。
「なびがいない世界」=「ねこがいない世界」という意ですね。
これはもう、完全な猫マンガ。でも内容はエッセイに近い。
大島弓子のような雰囲気で、ずいぶん泣かされました。
読後に韓国のブログをいろいろに検索。関心のある方はこちらをポチッと。

201471900e_4

 
ちなみに。脇に置いてあるipodtouchのケースも、韓国仕様。
どうしてこんなにも、韓国はステーショナリー大国なのかしらんheart04
いまのところ、苦労の果てにたどり着いた永豊文庫での収穫で
一番活用されてるのがこのケースです。

082
裏に猫のイラストが。
40女には、ちと厳しいものがあるかもしれないが…知るかannoy

このように、自分への土産自慢をだらだら書いているうちに
大事なことを思い出しました。

私、買おうと思ってたチョン・テセくんの自伝、買ってないsweat01
さらに、上司に頼まれたBBクリームも買うの忘れたっ
sweat01sweat01

あああああ。明日会うんだったな、その上司に。とほほ…

« 旅の宿から… | トップページ | 「リアル」を探して »

コメント

初めまして。まろさんのところから来ました。
興味のあるお話ばかりで毎日おじゃましていたのですが、やっと書き込む勇気(^^;)が。
この「母さんをお願い」は、ブログチングに紹介されて読みました。良かったです。後になって去年の韓国のベストセラーであることを知りました。
猫も大好きで、みいさん、むうさんの写真を見るたびに顔がほころんでしまいます。
これからもよろしくお願いいたします。

영풍が通じないのですか?
ㄹなどの発音もないのにねぇ?^^
「母さんをお願い」今度ゲットします(忘れなければ^^;)

ハーさまcafe
ようこそようこそsign01コメントいただき、ありがとうございました!ブログを通じてハングル仲間がふえること、とてもうれしいですhappy01
「母さんをお願い」、もう読まれたんですね。私もがんばりますrock
出来るだけわからない単語が少なくて、物語に没頭できればいいんですが…(って、要は私が勉強すればいいんですが^^;;)
こちらのほうこそ、今後ともよろしくおねがいします。コメント、いつでもお待ちしていますねcat

こゆみさまcafe
ええ、通じないんですcryingこれまで一発で通じたことは皆無です…。早く再開しないかなぁ、教保文庫(笑)

韓国行きた~い!!
チョンテセの本は訳者から一冊送ってきているので近いうちに転送しますねぇ~。今、うちの弟が読んでいるので読み終わったら^^。
あぁ~、韓国行きた~い。

こんばんは~~
オモ~~教保文庫、休業中だったのですか~
行きたいね~といいつつ、時間との戦いで行くことができませんでした。
でも、今度新しくできた道があるじゃないですか~
世宗会館の前に・・・
あそこから地下に降りたところに教保文庫がありましたよ。
と、言っても細長く続くお店で、種類はそんなにないでしょうけど・・・
なんか、ビックリでした。
発音、本当に難しいですよね~

tareさまcafe
ほんとですか?shineうれしいですうれしいですぅlovelyぜひぜひお言葉にあまえさせてくださいませ。いつもありがとうございます♪
私の場合は、仕事に追われてるときほど韓国行きたくなります。tareさんもお忙しいのでは?暑いですしね~sunお体だけは、ご自愛くださいねclover

etokoさまcafe
世宗会館のお向かいでやっていた?eyeというお話をきき、さっそくサイト調べてみました。工事中の間、光化門駅店を作って営業してるようです。仮店舗みたいなものでしょうね。情報ありがとうございますwink行く前にサイト調べていけば良かった。ははは。
永豊は昔のイメージとガラリとかわり、文房具やCDが充実してて結果的にはscissorsでした^^通じないほど、やる気もおきますしね(笑)
etokoさんも韓国旅行、おつかれまでしたnotes

動物マンガを見て思い出したのですが、、「動物のお医者さん」ってマンガを昔読んだような。。。なんか、、絵が似てます。(笑)
上司は何ておっしゃいましたか?いひひщ( ̄∀ ̄)ш

mizuepyonさまcafe
そうなんです!「動物のお医者さん」にそっくりなんです!シベリアンハスキーが主役だからかもしれませんが、絵柄だけみると殆ど「動物のお医者さん」です…好きだったなぁ、あのマンガ。
上司は怒りはしませんでした。すこ~し、不機嫌な表情に見えなくもなかったですが…smile気のせい気のせい(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の宿から… | トップページ | 「リアル」を探して »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ