フォト

カテゴリー

otennki

« 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 »

一体なんのマネ?※爬虫類が嫌いな方はご遠慮を!

これから始まるお話は、飼い主Bが体験した
まったくの事実、でございます…
(かえすがえすも。結構グロテスクなので
心臓の悪い方は読み飛ばしてくださいませ…)

clubclubclub

久しぶりに、快晴の日曜日のきょう。
飼い主Bは山に芝刈り?に出ておりました。

梅の花もほころび…

077 

ジンチョウゲも、まもなく咲きそう…

076 

窓越しにはむうざるが、何かを熱心に眺める姿も。

082 

で、その視線の先をふと見ると…

「うぎょ~え~っっっ coldsweats02  なんだこれは~っ」

なぜか、我が家の植木の枝先に
絶命したイモリ?が首からつるさがっていたのでした…o(;△;)o

064 
これが飼い主Bが撮影した中で最も「怖くない」画像です
ほかはもう、とても直視できないくらいなの…

体長わずか5センチくらいのイモリで尻尾もないので
鳥かなにかが、習性かなにかで
(ぜんぶ推測だけど^^;;)
わざわざ、日陰で人目につかない我が家に

こんなことをしたのかもしれませんが。



sweat02sweat02sweat02

あるいは。
むうざるが赤ん坊に生き別れになった
母猫cat
むうざるのにおいをたどって我が家まできて
忍者のメッセージみたいに、こういうブツをわざわざぶら下げた?
「むうざる。母はお前を見つけたぞ。母」
みたいな感じで。
むうざるも、見た瞬間に
「あ!母ちゃんがここまできた!」と事情を察してたりして。

…んなわけないわね(笑)。
でもそんなことでも想像してないと
もうこわくてこわくて。
自分でもこわい画像をどうしてアップしたかというと
たとえばこういうことをする動物の習性など
ご存知の方がいたら教えてほしいと思ったからです。

これはこういう動物のこういう習性ですよ、とお分かりの方
どうぞ教えてくださいませ~

044
「んなこと、わかるわけないじゃないっ」byみいざる先生

« 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ