フォト

カテゴリー

otennki

« あり地獄とサザエさん | トップページ | 引っ越し実験中 »

殺伐とした世の中の隣の芝生

最近、とっても。我が職場は多忙です。

望んでついた仕事なので、忙しさにめげていてはプロではないっ!と自戒するのですが。

それでもね。

この忙しさの原因が、何か世間の妙な不穏さにある気がしてならないのも

率直な感想。

「100年に1度」という大仰な触れ込みのせいでか

次々と舞い込む、派遣切りの相談。

総理大臣が「冷静に!」とテレビで叫んでる事自体が非常事態度数を上げている

新型インフルエンザ話。

 

「赤ちゃんが熱を出しているのに、かかりつけの医者が診てくれない。

先に『発熱なんとかセンター』に電話してから来てくださいと言われたけれど

その『発熱なんとかセンター』には全く電話がつながらないっ!」

初めての子が高熱で荒い息なのに、医療機関に拒まれて当惑する

若い母親の話などを聞くと

「なんだかなぁ…」という思いが渦巻きます。

 

妙な浮き足立ちかた、ざわつきかた。

不安を抱える人はいっそう深みにはまり

ハンディキャップを持つ人がいっそう遠慮せざるをえなくなる仕組み。

はふ~。

 

そんなふうな日常で

興奮する→アドレナリンが出る→寝付けないcrying

と悪循環にはまるわたくし。

 

では心機一転。

世間の風邪じゃなかった、風などどこふく風。

わが家でのうのうと暮らす猫2匹の日常でも眺めて、心しずかに休みませう。

 

題して。

 

「隣の芝生」

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

【結論】結果よければ、全てよし、ですな(笑)

 

小さいことには拘泥しないみいむう。今はぐっすり眠っています。

私も。いちいちにアドレナリン出さずに、ちゃんと休もう…

 

 

nightnightnight

 

 

 

« あり地獄とサザエさん | トップページ | 引っ越し実験中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あり地獄とサザエさん | トップページ | 引っ越し実験中 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ