フォト

カテゴリー

otennki

« 眠たいゴールデンウィーク | トップページ | まねざる:初恋の人からの手紙 »

桃太郎のおばあさん、になる

去年に引き続き

今年の連休も友達の一家がうちに泊まりにきてくれました。

友達夫婦と、一人娘の小2のお嬢さん

 

始めてわが家に家族でお泊まりしてくれた昨年。

子どもの扱いに慣れていない飼い主Aと飼い主Bは、それぞれに趣向をこらし

飼い主B:得意のハンモックを裏山に吊ってもてなす

飼い主A:菖蒲湯を用意してふたりで入浴

というイベントを用意し、まぁいちおう好評を得ました。

 

 

sun sun sun

 

 

今回も同様に、飼い主Bは山にハンモックを吊り、飼い主Aはヨーカドーで菖蒲を買い、と、

桃太郎の養父母のじーさんばーさん状態で

わたしたちは彼女の到着を心待ちにしておりました。

今年はハンモック+菖蒲湯に加え、秘密のプレゼントも用意。

彼女が「小学2年生」を愛読しているという情報を入手し、最新の6月号を購入。

なにせ秘密なので、本人にみつからないように

「中身が見えないビニール袋に入れてください」

ヨーカドーのおばちゃんに頼むと

「そーなんですよね。子どもってすぐ見つけますからね。おかーさんも大変よね。」

と声をかけられ

瞬間的に

「そーなんですよ。うちの子、もう見つかっちゃうとタイヘンで。ほほほほほ~」

と、にせママぶったりもして(笑)

 

 

sun sun sun

 

 

たった1年なのに

彼女は去年より明らかに成長していました。

漢字もたくさん覚えているし、繰り上げのある筆算もできる。

おなじ1年が流れているというのに、この目を見張るような感じはなんだろう。

 

 

この二人、手をつないでます。
彼女が相手であれば、正妻の私も黙認せざるをえまい…^^;;

 

飼い主Bが持つ「透けないビニール」の中身が、「小学2年生」。
うすうす気づいていながら、ちゃんとうれしそうにする賢い子^^
 
 
私担当の「菖蒲湯接待」。
 
湯船にふたりでつかり、菖蒲の葉で舟を作りながら学校は楽しいかと尋ねると
「うん、楽しいよ。でも嫌なことされるときは、ちょっといや」と答える。
嫌なことってどんなこと?と追って聞くと
「舟、なかなかうまくいかないね~」と何気なく会話をそらされました。
たった7才やそこらでも、きっと人間関係とか、いろいろあるんだね。
集団だもんね。やなヤツやら気に入らない展開やら、あるわね。
そうやって人生のレッスン積むしかないもんね、
などと自分を納得させてはみるものの、
たまにしかあえない知り合いのおばさんの私は
何か胸が苦しくなるような気分になりました。
まぁ、ね。自分の幼い頃だって、しょちゅう悪口言うヤツとか、先生に怒られてクスン、ってことも
始終だったけれど。
たいせつに思う子だから、出来るだけ毎日楽しく、幸せに過ごしてほしいと思ってしまう。
すでに孫を持つ身のような感じ…。
 
 
 
night night night
 
 
一夜明けて、帰る日。
彼女は「帰りたくない」と泣いてくれるわけです。
もうハートわしづかみにされちゃう私。
孫が帰る時の祖父母の状態、まさに、桃太郎を見送るばーさん状態で
去っていく車を見送ったのでした。
 
 
 
 
で。
うちの毛むくじゃらの娘たちは、その間どうしてたか、というと。
小学2年生の目的は、実は猫と戯れることが一番であったりするので
見た目には比較的キュートなむうざるに、
 
「猫接待」の重責が課せられていたわけですが…。
 
 
 
 
むうざる、子ども、全然ダメ・・・shock
 
 
たった一目見ただけで、毛逆立てて引きこもりになる始末。
結局、置物状態で万物全て受け容れるみいざる先生が
なで回されておりました。
 
 
 

 
 

やっぱり頼れるのはみいざる先生だな。
 
 


なんにも仕事しないヤツめ。古新聞くらいまとめてくれっ。

 

 

 

こうして。連休の唯一にして最大のイベントはおわり。

明日は仕事。時が流れるのは、はやいなぁ。

« 眠たいゴールデンウィーク | トップページ | まねざる:初恋の人からの手紙 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眠たいゴールデンウィーク | トップページ | まねざる:初恋の人からの手紙 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ