フォト

カテゴリー

otennki

« 桃太郎のおばあさん、になる | トップページ | 悩む?3匹 »

まねざる:初恋の人からの手紙

そんざる、元気?
今でも玉の輿に乗る夢を追いかけていますか?「私は勝ち組になる」って毎日言っていた

そんざるをなつかしく思います。

泣きじゃくるそんざるが「好きだけど寂しいから別れる」と言って

自分から連絡を断ったあの日から、もう24年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

 

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。

ただ部屋の掃除をしていたらそんざるからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。

びっくりさせたかな。

 

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、

そんざるに怒られてばかりでつらかったなぁというイメージがあります。

女子にはもちろん、普通に男と遊びにいくときでさえ、なんだかんだと文句をつけていましたね。「彼女より友達が優先なんだね」と冷たく言い放ったそんざるを今でも忘れません。

今はもう少し心の余裕ができたかな?気になります。

 

そういえばそんざるにとって、おれが最初の彼氏でしたね。

だからか、最初のころのそんざるは、かなり猫をかぶっていたように思います。

最初のころは、少なくとも「ねぇねぇ、のどぼとけ触らせて♪」などと言えなかったはず。

今では勝手に触るぐらいになっているんでしょうね。

まだ付き合ったばかりのころ、そんざるはやたらと

「絶対に別れないって約束して」と迫ってきましたね。

おれは「おう、約束するよ」などと言っていましたが、内心「うっ…」と思っていたのを

よく覚えています。約束を破ってごめんなさい。

 

そんざると付き合えて本当によかったなぁと思うところは、

わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。

それにより自分の包容力も多少は強化されました。どうもありがとう。

 

いろいろ書いたけど、おれはそんざるが大好きでした。

これからもそんざるらしさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

 

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。

 

 

mail  mail  mail

 

 

…ほんとーにこんな手紙がきたら、私はきっと即効燃やすと思いますが^^;;

 

お友達のjkeiさんの部屋で、この「初恋の人からの手紙」のサイトを知り

http://letter.hanihoh.com/q/

人真似こざるの私は、すぐさまやってみました。

 

で。私宛に届いたのが、上記のような手紙。

 

この中には、あきらかに④つ、間違いがあります。

①、②…24年前の初恋、っていうのは聞き捨てならないっ。それは私が生まれる前だっ!(嘘)

     そんなお決まりの嘘はともかくとしても、当時「勝ち組」なんて言葉はありませんでした。

     どっちかっていうと、「3高」ってやつ?

 

③  …喉仏って、いったいどういう…shock 

④  …得意なのは黒柳徹子ではなく松田聖子でありました。

⑤  …右肩の間接外す芸、ってすごいなぁ。捨て身の恋愛。

 

いくつかのクイズを回答して打ち出されてきたのがこの文面ですが

かなり、いやな女だわ(笑)

 

でもまぁ、楽しかった。いっそのこと名前はユジンっていれてみればよかった^^;;

そしたら気分もよかろうが…。

 

 


身に覚えのない指摘に、ごっこ遊びとわかりつつ落ち込む私…

 

 

 

追伸: jkeiさん、どんなもんでしょう?私の「初恋の人の手紙」。ひひひ。

« 桃太郎のおばあさん、になる | トップページ | 悩む?3匹 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃太郎のおばあさん、になる | トップページ | 悩む?3匹 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ