フォト

カテゴリー

otennki

« 2008年10月28日 | トップページ | 2008年11月5日 »

信じられない、字幕

日々に追われてブログ更新はもとより

韓国語能力更新も、ままならない今日この頃。

愛して止まなかった連ドラ「憎くても可愛くても」も終わり

「ヒアリングだぁ~っ」といいわけして見ていた韓国ドラマも

圧倒的に視聴時間が短くなり。

 

でもって、今見ている唯一のドラマが「太陽の女」

という、どろどろ系です。

字幕なしで見られればいいのですが、オンエアは字幕入りなので

ついつい、

 

字幕見る→耳で聞く→聞き取った単語と字幕の日本語で内容確認

 

 

を繰り返す、まったく学習にならん見方をしているのですが。

 

 

coldsweats02coldsweats02coldsweats02

 

 

今週土曜放送分の、とある場面。

ヒロインは諸般の事情で家を飛び出し、ホテルに宿泊。

ヒロインに恋心を寄せる男性が、心配してホテルまでやってくる。

果物や、体をこわさないようにと胃腸薬だなんだ薬まで抱えて。

それが、この場面。

 

 

ヒロインはキム・ジス。結構あじゅんまだと思ったのに
私より年下で…にゃふん。

そうね、疲労回復にはお風呂ね…
 
 
 
って。
ちょっと待て。
 
なんか、頭の中の日韓翻訳機能がアラーム出してるぞ。
 
もういちど、確認してみると…。
 

 

これか、アラームの原因は(笑)
 
 
 
この段階で、少なくともヒロインは妊娠してなさそうだし
仮にもの~っすごい伏線だとしても
ホテルの部屋で陣痛はまずいだろうし…
 
「鎮痛」は、ハングルでは 진통(ちんとん)
「陣痛」も、ハングルでは 진통(ちんとん)。
なるほど。まぁ、これで辞書を引くことになりやしたので、勉強にはなるけれど。
翻訳してる人は、ハングルネイティブなんだろうか、
それとも日本人なんだろうか。
うっかりミスかな…それとも…。
 
とまぁ、たまたま見つけた小ネタで、一人優越感に浸る11月の夜。
それより、ちゃんと勉強したほうがいいのでしょうが。やれやれ。
 
 
 
 
 
 
<おまけ>
 
連休のみいむうは、姉妹で火花を散らす「太陽の女」のストーリーを
地でいってる展開です…
 

ちょっと、むうざるの顔は「は虫類」ぎみ、です(笑)

 


« 2008年10月28日 | トップページ | 2008年11月5日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ