フォト

カテゴリー

otennki

« 2008年7月17日 | トップページ | 2008年7月25日 »

発覚する新事実

帰宅してみれば、みいむうはいつものように玄関で出迎え

むうざるはくしゃみもすっかりなく

元気に遊びまわっています。

 

 

 

…そう。私は結局、この週末予定されていたMTに参加したわけなのでした(笑)

ダメ飼い主のあたくし。ははははは… shock

 

 

20、21日と泊りがけで出かけたMT(membership training)は

韓国の学生の習慣をまねっこしたものです。

私がいまの韓国語クラスに通って、早いものでもう4年目。

途中、浮気してクラスを鞍替えし、でも挫折して出戻ったりなどしたわけですが

ハングルの読み方すらわからないころから苦労を共にした?チングドゥルと

念願かなって、海辺の高台の民宿にお泊まりしてきました。

 

この年になって、こういう体験ができるとは思いもせんなんだ。

 

 

 

 

 

MTに行く直前のむうざるの状態は

くしゃみこそ減ったものの、餌が療養食に切り替わったこともあって食が細く

ハンストに近い状態。

ただ楽しみのために出かけるのは気が引けて、自分一人では決心つかず

まずは実家の母に縷々説明してアドバイスを仰ぎ。

 

 

(「ねこぐらいのことでがまんすることないわよ、いってきなさいよ」

 と力強い?楽観アドバイス。ついでに

 「こないだのブログ、暗かったねぇ。落ち込みすぎよ」

という苦言まで…にゃふん。)

 

 

それでも

やっぱり気持ちが咎め、とうとうむうざるの主治医のお医者さんにまで相談。

もちろん「MT行くんで入院させてもらえますか?」ともいえず

(入院まで想定する自分が情けない…ううう)

 

「どーしても家を空けなければならない用ができまして。

 この場合、入院させた方がいいんでしょーか?」

 

という、ものすごく中途半端な物言いでした(笑)

 

 

獣医さんは

 

「確実に回復傾向ですから、どうぞ行ってください。入院はしないほうがいいでしょう。

 むうちゃんはストレスによわいから」

 

とおっしゃる。あ、そうなんだ?むうって、ストレスに弱いんだ…。

ま、そうかもしれん。蝶よ花よと育ててるからな。

自分で自分に言い聞かせながら、でも食が細いのも気がかりで

 

「で、で、でも、餌もあんまり食べないんですが…」と食い下がる?と

 

「いやいや。大丈夫でしょう。

 むうちゃんは前回の診察で

 少し太りすぎという結果ですから。多少食べなくても大丈夫でしょう」

 

というお返事。

 

 

え?

 

 

いま、なんと?

 

 

 

 

………shockshockshock

 

 

 

 

 

むう、太りすぎ?

 

 

 

「少し太りすぎ」っていうけど

この場合の「少し」って日本語として殆ど意味ないっすよね?

つまりデブってことですよね?みいざる同様?

…とまぁ、思ったところでもちろん獣医さんには問いただせず(笑)

 

 

つまり、むうも、デブなんだ

と思いながら、MTへと出発した私。

行けるのはうれしいが、電話する前より、確実に心が重くなっているような気もしたのでした。

 

 

この一つ前の日記は、母・ヨシコちゃん(敬称略さず)の指摘によるまでもなく

もう、文章打ちながら涙ぐむような悲観的な状態で

みなさんにもご心配おかけしました。

ブログをアップしてから、この落ち込みは尋常ではないと体温を測ったら

私自身が発熱しておりました。…風邪ひいてたんです、私(笑)

 

毎日暑い日が続きます。

むうざるはデブだからいいとして?(でもあすも動物病院へいかねばなりませんの。)

とりあえず健康管理にはお互い注意いたしませう。

 

 

 

 

 


 あんたも、デブだって(涙)

« 2008年7月17日 | トップページ | 2008年7月25日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ