フォト

カテゴリー

otennki

« 2008年1月29日 | トップページ | 2008年2月3日 »

なんだか北へ、送りたくなり

突然ですが…

 

 

♪とぅる~ とぅるるるる~る とぅる~

(「北の国から」の主題歌をイメージしてくださいね^^)

 

 

 

「里のおかあさま…。

 

 娘は、夫が長期の海外出張に出て以来一人暮らしの日々をなんとか送っています。

 食事は、冷凍庫内の在庫消化最優先、

 プラス、無計画な性格が災いして

 毎週届いてしまう生協の食材のつかいきりを心がけてます。

 あ、でも在庫一斉処分だからって

 冷凍ギョウザは食べていないので安心くだされ。

 同じ挽肉でも私が消化してるのは冷凍挽肉そのまんま、

 加工方法はいつも、カレーです(笑)            」

 

 

なぁ~んちゃって。

そんな暮らしを(心がけて)いるくせに

先日の「確定申告」で還付金の存在に気が大きくなった私は

まだ申告書を送ってもいないのにお金が還った気になっており。

 

きょうも

某韓国食材ネット通販で、このようなものを、買ってしまいました…coldsweats02

 

 
 
 
 
<本日のお買い物メモ>

だって…みいむうが扶養家族でも、還付ってないんだもん(笑)
 
 
 
 
こうやって、へらへらとネットの恩恵を受けているわけですが
家族の一人が地球の裏側にいるというこの状況で
インターネットというのは、つくづくありがたいなぁと思います。
メールさえつながれば
日付変更線をこえた向こうの国に、確定申告の話やらむうざるの風邪やら
日常のさもないことを言葉を尽くして伝えることができる。
国際電話では、費用や時間を気にして話せない内容ばかりです。
そしてまた。
相手が過ごしている土地の空気は、画像を通してみることができる。
 
飼い主Bはここ数週間を、こんなところで過ごしていたようでした。
 
 
 
 


 

 

ときどき つとに思います。

私たちのような世代ではなく、

もっと体の自由がきかない、もっと話をすることが難儀な世代の人々にこそ

ネットが役に立てばいいのに、と。

 

メールをやり始めて、なんだか毎日必ずログインしてくれる

実母・ヨシコちゃん(本人の希望で敬称略さず・笑)のあしあとをみるたび

「つながれない」人のことを、思ったりします。

 

 

 

そんなわけで。

 

 「里のおかあさま…

 

  以前ソウルから送ったとき好評だった『安城温麺』 を10個、

  ちかぢか宅配便で送ります。

  メールは便利だけれども、余力があれば手書きの手紙を添えて

  送ろうと思います。

 

  そちらはまだ雪がつもってるのでしょうか。

  こちらは梅のつぼみが色づいています。

  夫のいる国は、半袖のようです。      」

 

 

♪とぅるるる~ とぅるるる~る とぅるるるる るるるる とぅるるるる…~

 

(引き続き、「北の国から」のテーマ曲をイメージしてくださいませ。

それにしてもこの曲、一度思い出したらなかなか頭から消えない…crying )

 

 

« 2008年1月29日 | トップページ | 2008年2月3日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ