フォト

カテゴリー

otennki

2007年梅雨のソウル

「孝行観光」効果っ!

「ははこソウルにいったら、ガンガン画像をとろう…」

って考えてた私が甘かったです(笑)

2泊3日のソウル行き。わが母にとっては2回目のソウルですが、

前回は某旅行会社の激安ツアーだったので、ただ南大門あたりを回遊したのみ。

まったくの個人旅行の今回は、なんというかパッチワークを趣味とする母の

「助手に徹する買い出し旅行」

となりやした…。

 

にしても、母の行動はなかなかにパワフル。

旅はもう、機内食から始まるわけであります。

 

アシアナ航空の機内食。メインはプルコギもどき。で、サラダに母・ヨシコは…


コチュジャンをかけておりました…オモモモモ

 

ちょっと目をはなしたすきに、この展開。

そうですよね。よく考えたら、ひとり1チューブ渡されるコチュジャンも

韓国料理になじんでなければ、ドレッシングにみえるわなぁ

(って、キューピーのドレッシングもあったんだけどなぁ。ははは…)

速攻私の機内食と交換し、コチュジャン味のレタスを頂きながら旅はスタートしたのでした。

 

「韓国の天気予報はそれほどあたらないですよ(笑)」

というおともだちのまさみさんのアドバイスはほんとうでした。

こまうぉよ、まさみさん。次回は絶対会いましょう!

梅雨とはいっても、くもり時々雨、の比較的すごしやすい気候でした。

でもって、旅の主戦場は東大門総合市場。A棟B棟C棟をくまなくまわり、

手芸用品を買い漁るに徹したのであります。

 

「孝行観光(효도관강)という言葉をつかいまくって!」

という趣旨のksarangjpさん助言に従い、

力不足通訳の私は、なんとかの一つ覚えでそればかり使ったのでした。

いやぁ、こんなに効果あるとは(笑)

「実はこちらは私の母で、今回は孝行観光なんです。安くして下さい!」

という話をあの市場のあらゆる店で繰り出し

トータル1万ウォン程度の割引と、チャコペン1本をゲットしました。

 

日本人の私が、孝行観光というとなぜか異常に受けるのです(笑)

「あらぁ~孝行観光なの!わはは。えらいわねぇ。」という感じで。

いってみるもんですね、ksarangjpさん。ありがとうございました。

もちろん、相変わらず3歳児ハングルなので

1ヤード必要な布を2ヤード買ってしまったり、

3500ウォンを4500ウォンに聞き間違ったりというのは日常茶飯事だったのですが…。

 

 

一雨さった後の仁寺洞キル

屋台は夏の果物が売られていました


天然記念物のサプサル犬と偶然に。犬好き母大喜び^^

 

最終日、空港へ向かうタクシーの運転手さんは

ソン・スンホンと安貞桓を足して3で割ったようなハンサムさん。

ここでも「孝行観光」を持ち出すと(まさになんとかの一つ覚え)

彼はなんでも小学時代日本人の先生に習ったとかで

「20数年前に覚えて、今も歌える日本の歌があります」と

突然日本語で「四季の歌」を歌い出しました。

 

「はるをあいするひとは こころきよきひと すみれのはなのような ぼくのともだち」

 

2回歌ってくれたその2回目で、母は小声で、同じ歌詞をくちずさんでいました。

そういえば、私は小学生の頃、台所に立つ母の鼻歌でこの歌を覚えた記憶があります。

あれからまさに20年以上たち。

あのころは想像もしなかった「ははこソウル」で母とこの歌をきくとは…。

 

孝行観光も、わるくはないなぁ、と。

手芸業者助手の私は、すこしグッときました。

微妙に歌詞が違うような気はするのだけれど、それでも母は

「そうそう。同じ歌詞おんなじ歌詞」といってくれていたので…よしとしよう!

 

そんなわけで。

なんとか無事のりこえた「ははこソウル」。

ちなみに宿は、冬に私が泊まったのとまさに同じ部屋を

税込み8万ウォンで宿泊することができました。

「いやぁ、ぱくさん、いい仕事するねぇ」

わたしがひとりごちたことは、いうまでもありません(笑)

 

ぱくさんに念を送って下さった(笑)ぴんちゃんさん、あなたのおかげです!

ちょんまるこまぷすむにだ^^

 

母の助手ではあったものの

実は私は今回かなり思い切ってある買い物もしてしまいました。

そのことは、また後日に…。

 

 

 

 

ちなみに…

むうざる向かい入れ当初、かなり冷淡な態度をとっていた母は

実物のむうざるに会うと

「かわいい猫だったのねぇ。かわいいねぇ。いいこねぇheart04を連発。

むうざる、一躍アイドルの座に。

 


 

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ