フォト

カテゴリー

otennki

« 14周じゃなくて、14回目、なのだった | トップページ | やれやれ、やっと… »

不発弾、なのだ…

午後に出て、午前便で帰ってくるソウル旅行は

 

あっ

 

と言う間、でした(笑)

しかも、あらかじめわかっていたこととはいえ、秋夕(ちゅそく)でございますから

店という店、市場という市場は

 

ダーッ

 

 

と閉まってました(笑)

…。

…。

…。

この気持ちを一言で言うと

 

 

にゃふん 

 

って、感じっすかね。

 

 

night   night   night

 

 

とまぁ、行間いっぱいの感想の後に。

2月の韓国研修以降、旅行で使っている韓国語はあまり代わり映えせず

それは自分にとって、ひどくもどかしいものであります。

買い物や、タクシーでのやりとりや、ホテルでのチェックインは

慣れてしまえば型どおりのやりとりであり。

今回の宿泊先は、2月と同じレジデンスの、しかも全く同じ部屋で

なおかつ出だしはまた、セーフティボックスの故障から始まりました(笑)

でもまぁ、2回目ですからね。ははは…。

 

sweat01   sweat01   sweat01

 

 

同行人は、ある時は私の韓国語に実力以上の評価を下し、

またある時は「まだまだだな」という冷静・妥当な評決にもなったりもするのですが。

語学を勉強されている方ならわかると思いますが

どれだけ通じていないか、実は自分が一番よくわかっています。

なんというか、わかりづらい例えかもしれませんが

外国語を話すとき、明らかに私と相手の間にはドアがあり

それは学習開始3年目の私には、以前として、曇りガラスのドア、なのです。

相手の意図が薄ぼんやりとわかるけれども

表情や手振りや文脈でそれを判断するから、どうにかドアの向こうの人影や動作が推察できる。

習い始めの頃は鉄製のドアで、重くて、ドア向こうの相手の姿など

推察の手がかりもなかったのだから、

ガラス式になっただけでもまぁいいか、という考え方もあり。

他方、ガラスならばより透明に、相手の指先の動きまでも見通せる

もしかしたらドアなどないと知れるぐらいになりたいとも思い。

ドアを透明にして、じゃあお前は何をしたいんだ、と聴かれると

これまた答えがないのが、なんだか切ない30後半の手習いなのですよね。

 

ううむ。

 

とまぁ、結婚記念日にソウル、というハッピーな雰囲気が全くない今日の日記です(笑)

 

night   night   night

 

 

旅行といえば。これまたグチ?です。

 

帰りの飛行機は、かなり年配の男女混合団体旅行のチームが陣取っていました。

乗り込む前、チェックインカウンターから大騒ぎではあったけれど

その時点ではまぁ、暖かい目で見ていたんですよね。

幼なじみか町内会か、旅行を楽しんでいる雰囲気や、親世代を彷彿とさせるオヤジギャグは

なかなかほほえましかったので。

でもアルコールがどんどん入り、声がどんどんでかくなり

「カムサハムニダ」

「韓国人はみんな『金稼ぐむにだ』だからな~っ、ガハハハ」と爆笑し出すあたりで

私の、小さい小さい堪忍袋はプチって切れる音が、しました。

 

個々人はきっと、いいひとなんでしょう。

「帰って孫に会うのが一番の楽しみ」なんて言葉から察するに、きっとね。

でも、集団になるとどんどんアドレナリンが出て、コワイものや遠慮や、

よその国にいる、あるいはよその国の人も同乗している、という意識が薄れていく

その加速ぶりが、異常に恐ろしく感じられました。

その便には、少なく見積もっても3割は、韓国人が同乗しています。

私達の4列前は、日本語の教科書を開いている、年若い韓国人の女性でしたし。

 

若い人のルールをどうとかいうけれども、

隣席の、若い世代におかまいなしに歩き回り、騒ぎまくる大人というのはどうも頂けない。

もっといえば、日本語のタメ口で平気でチェックインカウンターで文句をいうその態度も、

頂けない。

「韓国語でしゃべれとはいわんが、もう少し丁寧な日本語もあるだろーっ」

っと、えらそうに思ってしまうのは、私が尊大だから、なのだろうか…。

 

そんなわけで。

なんだか、妙な不発弾状態で帰国した、本日のグチであります。

お口直しは、こちらの画像で…。

 

 

 

 

結局、2回の夕食はすべて、サムギョプサル。さらんへよ、てじこぎ。


ハイアットホテルのテラス席で。いやぁ、甘かった…。

« 14周じゃなくて、14回目、なのだった | トップページ | やれやれ、やっと… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 14周じゃなくて、14回目、なのだった | トップページ | やれやれ、やっと… »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ