フォト

カテゴリー

otennki

« 2007年8月12日 | トップページ | 2007年8月18日 »

で、なにをやってるかというと…

韓国語学校は、夏休みで2週間連続休講。

個人レッスンも、先生のお里帰りで今週金曜までお預け。

でもって、最近の私の韓国語学習は、モロ、停滞気味です。

 

いいわけは、いろいろあれど…。いいわけしても、なんのとくにもならないので(笑)

たぶんまた、なにか切迫感がうすれているのでしょう。

もちろん、これから同時通訳になりたいわ、とか、韓国企業でバリバリ、とか

そういう素敵な夢の持ち合わせはなく。

できれば末永く、楽しく、つづけてゆきたい、とも思うのですが。

それでなくても少ない語学力は、使わないことでさらに低下し。

日常生活で韓国語の必要性がない以上、どうしても「趣味」の範囲で

「あ~ら、今日はやれなかったわ。残念」と終わってしまいます。

それでも構わないし、それもある種の勉強法だとわかっていても。

性格なのかもしれません。そろそろ痛い目に、遭いたく思い…。

 

韓国にいた1ヶ月。研修先で、相手のいうことはなんとなくわかっても

自分のいいたい部分はきちんと韓国語に置き換えられず。

横で通訳O嬢が、実に流暢な韓国語に変換してくれるのを

文字通り指をくわえて眺めるばかりだった、あの1ヶ月。

私は間違いなく「しゃべりたい。きちんと、日本語で伝えるように韓国語で伝えたい」

と、思っていたはずなんだけどなぁ…。

 

そんなわけで。

痛い思いをするべく、この秋には久しぶりにハングル検定を受けてみるつもりです。

出題基準が変わり、かなり難易度があがったと、漏れ聞くのですが。

 

痛い思い2つ目。韓国で「シミとり手術」でもしてみようかと(笑)

先日、一時帰国した元通訳・O嬢と再会しました。

秋に完全帰国の予定だったO嬢は、幸運なことに韓国の大学でポストを得て

いましばらく、韓国に留まることになったといいます。

また、あのときのようにふたりで楽しく過ごしたいね、という話をしていて

なぜか盛り上がったのは「皮膚管理」話。

「sonzaruさん(仮)、私ニキビ肌をこの際、きれ~にしようと思うんです。

 どうですか?シミとりもできるそうですよ」

「いい病院さがしておきますよ。入院しましょ~よ^^」

というO嬢のお誘いに、心傾く私。

「そうだ、この際正味痛い思いをして、韓国語能力アップだ~」

(もちろん、詳細未定です。決定次第、ブログで発表! 誰も関心ないか…)

 

冗談はさておき。

そんなこんなで、ぐだぐだグチをいいつつも、

まだまだ韓国語に惹かれているわたし。

韓国語に通じるみなさんは、日本に帰国後、どのように語学力とモジベーションを

維持していらっしゃるのでしょうか?

 

ちなみに私は、こんなことを書きながら

今一番熱心にとりくんでいるのは…

  

 

「10年前の顔に戻る」で話題の

                「造顔マッサージです…。

 

 

あいぐ~

 

 

 


ちなみにみいざるは、椅子の肘掛けで顔面マッサージするのが好きです(笑)

« 2007年8月12日 | トップページ | 2007年8月18日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ