フォト

カテゴリー

otennki

« 2007年5月11日 | トップページ | 2007年5月22日 »

ははこソウルは…

五月晴れ、の日々がつづいています。

ベランダで洗濯物を干しながら、ふと手をとめて

最後の数日雪に見舞われた韓国研修の日々を思い出すことがあります。

なんだかやっぱり、終わってしまうと夢のようですね。

本当に、わたしはひとりでソウルにいたのかしら? この語学力で?

 

てなことを思っているさなか、実母とソウル旅行の話がもりあがり。

まだ日程は不明ですが、おそらくは6月末。

母を自宅に呼び寄せて、羽田から飛び立つのが最有力ルート。

 

母とは2年前にいちど、親子でソウルにいったことがあります。

韓国語学習歴1年目、だったでしょうか。

読みはできても話すことなど今よりさらにおぼつかず

その上、親との海外は勢い「あっしがコーディネーター! 」となるので

途中時間の使い方に苦しんだ記憶があります。

 

こ、こ、こんどこそ、たぶんだいじょうぶ。

パッチワーク好きの母のために、研修中東大門市場も下見したし

布やリボンや糸を買うとき「メートル」っていって通じないということは、さすがにもうないし。

荷物を直接郵便局から送る方法もし、し、しってるし。

母の人生の今後をうらなってくれる、いかした占い師もしってるし(笑)

 

とまぁ、改めて旅のあれこれを想像していると

ソウルという街は、過ぎた街ではなく行く街、目的地だという気分がわいて

すこしうれしくなったり。

 

まぁ、さすがに母親と梨大や弘大あたりをうろつくのは無理でしょうけれど(笑)

韓国通のみなさま、ははこソウルに適したお店、適した食べ物屋さんがあれば

ぜひ教えて下さいませ^^

 

さぁて。明日は仕事だ早起きだ…行きたくないなぁ。

 

 

きれいにおりたたんでおけば、すぐにのるヤツ(笑)


 

この場をかりて。福岡のKさん、ひざかけ復活しました。

みいざるもお礼を申しておりました。

「ものわかりわるいかいぬしなので、いってくれてたすかったわ」(推定)

だそうです(笑)

« 2007年5月11日 | トップページ | 2007年5月22日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ