フォト

カテゴリー

otennki

« 2007年3月6日 | トップページ | 2007年3月8日 »

1分1秒が惜しいの

明日は早起きの予定なんですが、なんだか眠れず。

 

ちょっとした約束の行き違いのお詫びにと、今日のお昼は通訳・O嬢と「おごられカルビ」でした。

ですが、実は韓国人との食事は毎度、気遣いが必要になります。

私が日本語で話し、相手が韓国語で話すと、

通訳O嬢はむぁったく、食事ができなくなってしまうので。

今日はおごられカルビ。「うわぁ、おにくおにく♪」というO嬢の声に一念発起。

とにかく、しゃべったろうやないけ、韓国語。O嬢の数ヶ月ぶりのカルビのために!

 

伝わったことも、伝わらないこともありました。もちろん。

が、もう頭でいちいち文章作ってから話すんではO嬢は肉1枚も食べれなくなるので(笑)

持てる語彙、持てる文法総動員。間接話法はまどろっこしい。もう、直接話法でがつんがつん。

お相手が同業で同じ悩みを抱えている方であったことも、大きな助けになりました。

通訳なしで意味ある会話ができる喜びを、たぶんはじめて感じたのだと思います。

ほんと、恐ろしいほどのくちゃくちゃ3歳児ハングルでしたが(笑)

「すいません、きっと私がお肉食べれるように直接会話してくださったんですよね?

 おいしかったです、お肉…」

韓国語はさておき、私の意図はO嬢には確実に「通じて」いました(笑)

 

部屋に帰ると、ホテルのマネージャーが私に話したいことがあるという。

ま、またハングル?げげげ、と思いながら話を聞きました。

「次回からは旅行社通さず予約いれてほしい。お値段勉強しますから。

 お友達にもどんどん紹介してください」

たぶんそんな趣旨でした。

こうなるともう破れかぶれで、くちゃくちゃハングルに再度挑戦。

「いや、でもですね、私の友人の間では●●レジデンスも人気なんですよね」

と、ちょっと意地悪チャレンジしてみると

「ああ…やっぱりそうですか。あそこは部屋の感じは似てるんですが

なにせ部屋の中に洗濯機がありますから。

洗濯機が部屋にあると、女性はそっちをえらぶんですよね~」

ほぉ~。にゃるほど。

 

私が今回同様長期滞在するチャンスは、おそらくないでしょう。

営業かけても意味ないんだけどなぁ…。とかおもいながらも話だけは賜って。

「来月から、私も日本語のハグォンにいきます。この次は日本語で話しましょう」

いえ、次回ももし機会があれば、私とハングルで、お願いします。

 

かくのごとく。こわがっててははじまんないのだということを

おわりちかくにしるわたし。

こうなると、1分1秒が惜しくなる。1分1秒は惜しくなるが、もう午前2時(笑)

 

明日は、もっとしゃべれるように。1分が2分、3分の意味を持つように。

無用に興奮していて、なんだかまだ眠れそうにありません。

 

 


« 2007年3月6日 | トップページ | 2007年3月8日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ