フォト

カテゴリー

otennki

« 話し方がかわったようです… | トップページ | な、なんでいるの? »

イムジン河のほとりで


 
 
ソウルの街中は今日も春のような気温だったのに
自由の橋下の川は、凍りついていました。
 
もう十数回、韓国に来ているというのに
いつも自分の都合で歴史や政治を見ようとしていなかったので。
「韓国研修の間は、宿題をこなす」が隠れテーマ。
 
そしてきょう14時。私は板門店にいました。
 
ツアーのバスは満席。様々な団体旅行が参加する中で
女一人の私は完全に浮いた存在(笑)
国連側兵士がパスポートチェックするたびに
「ああ、怪しまれるとすりゃぁ完全に私だろうな。」と諦めの境地。
でもまぁ、あやしまれず。…当たり前か(笑)
 
ツアーは、のどかです。
板門店になびく旗に
「あれ、にほんのはだ、ねぇな。どごさいったべ?」
とおっしゃる男性。私と同郷でしょう。
「それにしでも信じられネェ場所だな。こったどご、まだあるんだ。おっかね~な」
「ま、もどもど日本がわるいごどしだからね。なんだか申し訳ネェな」
 
と、いいつつ。軍事停戦委員会本会議場は、大撮影大会(笑)
 

 


私が撮ったのはこの1枚だけ。

うまくいえないけれど、撮る気持ちがわかず…

 

 

JSAの中にも、おみやげ屋さんがあります。

アメジストや、ゆず茶、レイバンのサングラスが売られています。

わたしは時間のつぶし方がわからず

松の木の下で松ぼっくり拾いをしていました。

それをずっと眺めていたのでしょうか?

韓国軍の兵士が話しかけてきました。

「それは そるぱんうる(まつぼっくり)ですよ。」

 

彼は24才だといいます。ようやく2年の兵役を終え

3月9日に除隊するのだそうです。

「日本語を勉強していますが、まだ3ヶ月。さしすせそが難しいです。

発音がだめ。あなたは何年韓国語勉強してるんですか?」

「ぼくが得意な言葉は『ハンカチ』『パソコン』のふたつです。

軍を出たら、もっと勉強したいんです。日本語を」

「3月10日まで韓国にいるなら、連絡しますよ。メールアドレス教えて下さい。

軍にいる間は機密保持でコンピューターが使えないんですが。

除隊したら必ず、メールします。もうすぐ、除隊なんですよ。」

 

繰り返し。何度も。除隊のことにふれる彼。

表情が、他の兵士より明るかったのはそのせいかもしれません。

 

メールが来ても来なくても。

同じように3月初旬を指折り数えている人がいる不思議。

3月9日の夜、きっと私は離れがたさに泣いているでしょうが

彼は、離れた喜びにうちふるえているのかも。

 

帰りの車窓からは、イムジン河を渡る鳥の群れが見えました。

2時間の除去作業で2トントラック2台分の地雷が見つかってしまう非武装地域は

人間が立ち入らないため、野生動物の天国となっているのだそうです。

 

 


 

兵士と話す私を見て、バスから降りた後例の「おっかね~な」おじさんが私に尋ねました。

「あんた、軍人さんに話しかけられて、おっかなぐながった?」

 

いいえ。そんなことは全くないですよ。

彼は松ぼっくりを韓国語でなんというか、教えてくれただけなんです。

 

 

« 話し方がかわったようです… | トップページ | な、なんでいるの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 話し方がかわったようです… | トップページ | な、なんでいるの? »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ