フォト

カテゴリー

otennki

« 2007年2月22日 | トップページ | 2007年2月25日 »

韓国で習う韓国語=まつがってまぴた^^:

鐘路3街15番出口を出て。私が週3回だけ通う場所があります。

 


 

 

 

 

毎度頭が下がるのは、先生が実に体を使って韓国語をわからせようとすること。

授業はもちろん韓国語ですが、いかんせん私たちにはボキャブラリーがない(笑)

そんなとき、先生は実に一生懸命、かみ砕いて、教えてくれます。

 

なのにうっかり八兵衛。まつがってました。クォン先生、すいません。

あんなに身をよじって教えてくれたのに(笑)

謹んで、訂正版です。

 

 

아깝다(惜しい)。みなさん地下鉄乗るでしょ?夜の地下鉄にはカップル、多いですね。

 아쉽다っ!

女の子はこうして(と、身をくねらせる)

『おっぱ~、かえりたくないの~』ってやりますね?

でも終電の時間は(時計を見る)せまりますね。(頭ぶんぶん)

おっぱと一緒にいたいですね?だけど終電乗らないと帰れませんね?

(髪に指先もぐらせる)

そんなとき、どんな気持ちしますか?こうでしょ?(指先もぐったままの頭をふる)

『あ~ん crying 』、こうですね?別れたくないですね?

 

これが아깝다です。」

            아쉽다!!!

 

おお。それが아깝다(笑) だから、아쉽다!!!

この一言を説明するのに、長い先生の髪は乱れ、上着はしわしわになってます

 

これまでずっと日本語で韓国語を習ってきた私は、あらためて

韓国語で習う醍醐味を感じています。

同時に。この教室でだけは、「練習」ができる。

でも一歩、鐘路の街にでれば「本番」しか、残ってない。

私が外国人だからって、スピードを緩めたりかみ砕いて体よじって話してくれる人はほぼ、皆無。

だからなお、この教室の意味が増しているのかも。

 

同級生のターシャは、外見は韓国人そのものですが話し言葉はロシア語のそれに近い。

そのターシャは私に向かってこういいます。

「そんざる(仮。ぷぷっ)は韓国語がうまくないけど、一生懸命話すからいいと思うよ。

話さなきゃ。この教室にいくら日本人が多いからって、日本語では話さないで。

ここは韓国だから。とにかく話さなきゃだめなんだから。」

ターシャのロシアなまりはきついですが、

たぶんだいたい、こういう意味のことを話してたのだと思います。

 

ターシャはどんなに途中でよじれてしまっても、

最後の「。」までハングルで長い文章を言おうと努力する。

昼間は仕事をしているから、勉強は夜しかできないんだという。

そういうターシャに、姉と一緒に働きにきたタイ人のアップルちゃんが、大きくうなずく。

 

日本の韓国語教室の同級生が、今韓国に旅行にきています。

せっかくだからと、みんなして電子辞書を見に竜山の電気街に繰り出しました。

日本と違って、韓国には実に韓日の電気辞書が多く。

機能も多様で値段もお買い得。

あやうく2代目を買うところでしたが、そこでグッとこらえました。

そういえば、と思ったから。

 

そういえば、ターシャも、アップルも、電子辞書は持っていません。

そのかわり、分厚い単語帳を作っています。

だからって、私が買わない理由にはならないのだけど。

なんだかまだ、2代目最新機能電子辞書を養子に迎えるには、

私自身が育っていない気がして。

なので今日は、グッと我慢したのでした。

(でも、帰国日には買っちゃったりして(笑)。意志薄弱だから、わたし。)

 

 

韓国での週末は、早いもので4回目を迎えました。

次の次の日曜には、帰国です。

 

残す時間も、くいなく。

 

 

 

 

ちなみに持つべきものは友だち、コーナーです(笑)

なにかもっていくものはない?ときかれ「スプーン2杯分くらいお塩持ってきて」と頼みました。

こっちで買えば早いんですが、ぜったいに余ってしまうし

せいぜいおにぎり握るときに使う程度だから。

な、なのに…。こんな立派なお塩を!

 


「さみしいやろ?」と、猫の手グッズも持ってきてくれました♪

三毛がみいで、黒がむう。ありがと~!!!

 

それから、私が電子辞書をかえなかったもう一つの理由が

画像中央のブツ。韓国の小学生用国語辞典。

これはわかりやすい!で、いいお値段^^

お小遣いと相談して買えなかったのが、真相(笑)

« 2007年2月22日 | トップページ | 2007年2月25日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ