フォト

カテゴリー

otennki

« 2007年2月11日 | トップページ | 2007年2月14日 »

3歳児が出会うこと

レジデンスの「秘密基地」を出るとき、毎日私は

「さぁ、これから3歳児になるのだ。心して歩くのだ」と念じます。

何事が起きても、自分の持ってるボキャブラリーを最大限駆使して乗り越えるのだ。

毎日が「はじめてのおつかい」なのだっ、と。

 

そんな3歳児に対して、でも見た目はその10倍を軽く超えるので(笑)

実に不意に、いろんな話しかけられ方をします。

地下鉄へ続く通路で。車いすの障害者とその支援者が、署名を呼びかけている。

当然私にも、声がかかる。

中身は3歳児だけど、外見はもちろん参政権のある大人にみえるから、でしょう。

そんなとき、3歳児だけどがんばらなければいけない。

「すいませんけど外国人なんです。これはどういう意味ですか?」

一瞬相手は面食らった表情を見せますが、それでもほんとに一生懸命説明してくれます。

「今法律がね、かわるんです。見えるでしょ、このひとたち。

このひとたちが、かんたんに外にでられなくなるの。

それは大変なことなの。いまでもたいへんなのにですよ。」

外国人でも署名できるのか、漢字でもいいのか。たずねると、おおきくおおきく頭を振って

「いぇ~、いぇ~」

 

いつも立ち寄る近所のコンビニ。今日も同じお兄ちゃんがレジにいます。

品物を差し出すと「お客さん、日本人でしょ?」

どうしてわかるの、ときくと

「だっておとといの夜話したじゃない?

そのとき、よんすじゅんがひつようって言ったじゃないですか?もう忘れちゃったんですか?」

にっこり笑って答えられると、

そうか、わたしは買い物した先のお兄ちゃんとの会話も忘れるほど緊張してたんだな、って

改めて、思う。

 

秘密基地を掃除してくれるアジュンマは

「日本人でしょ?日本人にあったらききたかったの。日本で一番使ってるクレンジングは何?

 実はね、こないだ日本人が泊まってね。そのとき忘れていったクレンジングを私

 家で使ってるんですよ。これがよくってね。韓国のコスメが日本人は好きだって?

 だめよ。日本のがいいわよ。

 …ああ、違う違う。こんなのじゃない。『ぽむくれんじょ』よ、『ぽむくれんじょ』っ!」

 

だから、3歳児はぽむくれんじょ、なんかわかんないんだってば(笑)

 

今日コスメショップを隅から隅まで見て、『ぽむくれんじょ』=フォームクレンジングだと

知りました(笑)

 

3歳児の韓国生活は、2週目に入りました。

終わる頃には、小学生くらいに、なりたい…。

 

 

 

新村駅前ロータリーマクドナルド前。
ソフトクリームを揃って食べるこどもたちの早口ハングルが目標(笑)
 

 


二村駅前。迎えにきてくれたハルモニとカンアジに女の子が踊るがごとく

« 2007年2月11日 | トップページ | 2007年2月14日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ