フォト

カテゴリー

otennki

« 2007年1月23日 | トップページ | 2007年2月1日 »

どきゅめんと・再会(재회)

「そうですねぇ。ウイルスはしつこいですからねぇ。

 とりあえず今週いっぱい様子をみて、

週末にでも同居させたらいかがでしょう?」

 

むうざるを救急で運び込んだ動物病院のドクターの見解です。

元気になってからのむうざるは「あちょびたいあちょびたいあちょびたい」を連発。

この週末まで、飼い主AアンドBアンドみいざるは死ぬ思いでその攻撃に耐え

(だって、この「」の中は全部「にゅわぁぁああにゅああああぉ」ですからね。

 うるさいったらないんですsweat01

きょう、とうとう再会を果たした

みいざる・スカイウォーカーとむうざる・インターフェロン。

出会い頭は、なんだか拍子抜けなほど、おだやかでした。

 


この2週間がウソのように、いつもの「眉切り儀式」再開のみいざる。

これ、相当むうざる、頭にきたんだと思うんですよね

 

 

日曜日ってのは、ほんとうに1日があっという間ですね。

上の再会から、瞬く間に時が流れ…

happy01

 

 

coldsweats02

 

10時間後の、にひき。

 





 

…以上、どきゅめんとたっちでお伝えしました(笑)

みいざるは、心の声は発しても決してうなりません。見上げた姉御です。

そうだ、きょうから姐さんとおよびしよう。

無礼な子猫にかわって、わたくしどもが

みいざるのえさを増量したのはいうまでもありません(笑)

韓国まで、あと5日…

 

 



さくら・こでまり・ねこやなぎ

よぉく、考えたら。来週の今頃私は、ソウルに到着しているはず、なのです。

が、まったく。ほんとうにまったく。準備ができていません。

先週1週間をむうざる・インターフェロンにとられたのが痛かった。

ですが、まぁ。

いざとなれば準備はすぐに…す、すぐにできるさ…。

なにより、むうざるが元気になったことがうれしいので。

 

むうざるはまだくしゃみ女状態なので、肥満熟女と鼻水小娘両猫の別居は継続中です。

その間のみいざるのリラックスかげんといったら、もうすごい。

散歩にでても、こんな感じです。

 

裏山は枯葉だらけ。みいざるがどこだか、すぐわかりましたか?

 

たまっていた洗濯物も乾いて、飼い主Aも快晴気分(笑)

タイトル「にっぽんの猫」(岩合さん風ね。)
 
 
さて。
1ヶ月以上の海外滞在となると、ふつうの旅行とはやはり気分が違います。
おとといの夜、韓国滞在中の友だちから電話をもらいました。
「こっちにきたら使えるように、プリペイド携帯のこと、調べておきますね!」
という嬉しい提案。
「そうだ、できれば100均でふりかけ、かってきてもらえますか?こっちは高くて」
というなるほどな依頼。
そうか、そうだよね。暮らすってそうだよね、などと思いながら
少しずつ、気分が離陸していきます。
 
私が日本を離れている期間は、春が近寄ってくる季節でもあります。
夜の駅の花屋さんで。
たまたまみつけた花束を衝動買いしてしまいました。
さくら、こでまり、ねこやなぎ。
きっとねこやなぎは、見逃すことになるのでしょう。そう思うと、眺めておきたくて。
 

こういう春の花が、最近めだつようになりました

 

おお、このふわふわ感!!!なんかににてる。なんかに…
 
flair

手術のせいで、おなかが微妙にハゲです(笑)、インターフェロンは。



 

くしゃみ以外はほぼ元通りのヤンチャリカになったむうざる。

指で一口ずつえさを運ばれていた猫とは思えないやんちゃぶり。

狭い部屋を、暴走族のように駆け回る音は階下にがんがん響いてます。

 

ああ、この環境のなかで。果たして私はちゃんと準備ができるのかしら。

 

韓国行きまで、あと6日。


たぶんみいは、ずっとこのままでいたいんだとおもう。

飼い主Bさえいればいいのよね、きみは。

« 2007年1月23日 | トップページ | 2007年2月1日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ