フォト

カテゴリー

otennki

« 2007年1月3日 | トップページ | 2007年1月8日 »

カウントダウンする彼

韓国行きまで、1ヶ月を切りました。

でもまぁ、宿も決めたし、チケットも押さえたし。後はなるようになるだろうと

ひたすら原書の資料を読み続ける日々、なのです。

すくなくとも、ほどには、怯えていない、わたし。

 

 

sweat01     sweat01     sweat01

 

 

昨年秋、とつぜん前歯が痛み出しました。

といっても、自慢ではないですが昔から虫歯体質で、すでにほぼ全ての歯の神経がないはずで

痛むのはどうも歯茎。

さっそく、8年通い続けている、誠実できまじめな歯科医のもとにかけつけると…。

かれこれ15年前に治療したはずの前歯5本が、全て治療途中だったことが判明しました。

で、治療開始。「かなりかかりますねぇ。時間も、お金も」と申し訳なさそうに言うドクターに

仕方なく、2月4日から1ヶ月ばかり韓国へゆくことを伝えたのです。

それからの彼は、すごかった。

「治療計画」を作成し、1週間毎に進行をチェック。

「ああ、今日は計画までいきつきませんでしたねぇ…。」

「ああ、2月といっても2月頭だから1月いっぱいが期限ですねぇ…」

と、毎度ため息まじりのコメントをいただくことに。

 

2月4日の出発が、どういうわけかチケットがどうにもとれずに2日前倒しになったのですが

今日の診察でその話をすると、ドクターは、文字通り、のけぞりました。

「ふ、ふつかもはやまるんですか、ぁ(涙)~」

さっそく修正液をとりだし、計画を変更するドクター。

次回の予約では、「これからは、30分ではなく1時間治療させてくださいっ」とのたまう。

帰りがけ、看護婦さんがこっそり耳打ちしてくれました。

 

「先生、妙に気合いが入ってるんですよ。韓国っていうのも気になるらしいんですよね。

 『ビビンバたべるのかな、焼き肉かな、だったら前歯は大事だな。』とかいってますから。

 韓国ドラマも見てるみたいで…ぷぷっ」

 

そんなわけで、「彼」というのは歯科医のO先生です。

あの、きまじめな計画と歯のイメージ図↓を見るたびに…

「きっとおみやげに韓国海苔くらいはかってこなければならないだろうな…」

と思うのでした。

 

sweat01      sweat01      sweat01

 

そういえば、最近飼い主Bはずいぶん家事に参加しています。

サランラップやゴミ袋の置き場所、猫砂と餌のありか、そういう細かなことをお尋ねになる。

 

カウントダウンしてくれる彼らに感謝しつつ、

きょうも電子辞書と時間を過ごすそんざるでした。

 

 

おまけ

全くカウントダウンする気のないふたり、です↓

 




« 2007年1月3日 | トップページ | 2007年1月8日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ