フォト

カテゴリー

otennki

« ひとりのおわり | トップページ | わが愛しのアジョシ方 »

クリスマス・ソウル

本日、ソウルから帰ってきました。

今回のメインは、2月からの1ヶ月研修の打合せです。

 

前の晩にソウル入りし、そのまま緊張とオンドル熱で眠れずに朝を迎えました。

…なぜでしょう、具体的な目標を持って入るソウルは、見える景色が違うような。

 

 

午前中は打ち合わせ。

日本人研修生が、韓国人の中に飛び込む。ですがおそらく同業だからでしょうか、

同じ悩み、同じ迷いをきくにつけ、仲間と「つながる」あったかさを感じて無事終了。

(ただし、終始「ソンセンニム」と呼ばれることが、えらく くすぐったく…。)

用意したハングル名刺も役に立ちました。手裏剣のように配っちゃったもんね。

うんうん、なんだかいい気分になってきたぞ!

 

無事終了した爽快感で街を歩くと、これまた、見たことのある風景も新鮮に。

そんなときに気づいたのは、はんこ屋さん

記念に、ハングルで名字のはんこをつくっていただいたのでした。経費は、5000ウォン。

 


     「一番安いはんこは5000ウォンだよ」といわれました…あ、そうなんだ…

 

 

2泊3日は、とても濃密でした。

最後の夜、韓国在住の友だちとみた街の光。

とても、さわやかで暖かかった気がしたのは、ほんの少し、歩が進んだから?

それにしても。

もう来週は、クリスマスイブ、なのですね。早い早い。

ひとあし先に、盆と正月がいっしょにきたような浮き足だち気分なのでした。


 

明洞・ロッテ百貨店前。テーマはヨーロッパ、らしい…


清渓川のライトアップ。家族連れやカップルでにぎわう、金曜の夜
 
 
 
で、おまけ
 
私が留守中の記録は、残念ながら、ありません。
が、きっと、こんなふう。
これは飼い主Bが久しぶりに帰宅した直後の、2ひきです。
 
 


« ひとりのおわり | トップページ | わが愛しのアジョシ方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりのおわり | トップページ | わが愛しのアジョシ方 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ