フォト

カテゴリー

otennki

« むうざるの戦術と停滞するハングゴ | トップページ | クリスマス・ソウル »

ひとりのおわり

いよいよ、というか、やっと、というか、とうとう、というか…(笑)。

明日、飼い主Bは帰国の予定です。

なじんでしまうと、ひとりもなかなかおつなものでした。

映画を見、ドラマを見、来年の計画を進め。

そう、この間一番進んだことは、来年の「ソウル冒険」の計画です。

 

来週の金曜から、2泊3日で事前打ち合わせのため、韓国に渡ります。

研修先と顔合わせをし、宿泊先のレジデンスの下見をする予定。

どうにか通訳さんも決まり、研修派遣先に見積書を提出し…いよいよ、ことが動きつつあります。

 

「では、青丘駅1番出口で待ち合わせましょう」

通訳さんとの国際電話を終えて受話器を置くと、何かどっと押し寄せるものがありました。

食事や買い物の予定じゃなくて打ち合わせ。

売り子さんとではなく、研修先の韓国人との出会い。

同じ旅でも、人生の中での数少ない冒険の旅だと思うと、勢い胸が高鳴る。

事前準備をしていたこの期間、飼い主Bが不在だったことは

逆によかったかもしれないなぁ。何かに甘える弱い心をすてなければなかったからね。

 

そんなわけで。

明日の今頃は、レギュラーメンバーがひさしぶりに勢揃いです。

でも、気を抜いてはいけない。

数年前。

飼い主Bが海外出張に出発したその日に、ニューヨークの同時多発テロが起きました。

あの日の、足下が地割れするような不安を、私は今も体で記憶しています。

航空機での帰宅は、顔を見るまで気をぬけない。

 

…結局、なんのかんのいってわたしも無事の帰宅を待ってるのかしら?

けっこうかわいい妻だわね、と自画自賛する午前2時。

あやつらは、こういうふうです。

 

 

ちなみに、二匹の上のプレートは…

 


« むうざるの戦術と停滞するハングゴ | トップページ | クリスマス・ソウル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« むうざるの戦術と停滞するハングゴ | トップページ | クリスマス・ソウル »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ