フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年11月26日 | トップページ | 2006年12月1日 »

ミギオにおまかせ♪

朝、私の旧姓宛に小さな小包が届きました。

韓国ちんぐのらーみょんは受け取り済みだし、

実家からのきのこ缶詰も届いたばかり。

仕事先はすべて旧姓で通しているので、この宛名は仕事関係かよほど親しい知人。

はて…とひらいてみると、登場したのは、こちらでした。

 


身長8センチのプリティサイズ。でも足の張り具合といい、黒目の丸加減といい…

なかなか頼もしいぞ!

 

 

贈ってくれたのは、私の敬愛する先輩です。

この人といつか仕事がしたいと思い、仕事を経た今は、人生の様々なことを

「この人でしかきっとわかってもらえない」と感じるようになりました。私にとって大切な存在です。

 

先輩は、たまたまこのブログをご覧になったよう。

そして、ここのところの私の体調不振に心を痛めてくださったよう。

心を痛めてくださって、贈ってこられたものが…くろねこ(笑) 

そういえば、やはり数年前のこの季節、突然パフェの形のろうそくをもらったことがあったっけ。

「なにゆえに、パフェ?しかも食べられないパフェ?」

全幅の信頼を置き、それこそ来世男ならあなたと結婚したい、と思うほど大切な先輩ですが

贈り物センスの斬新さには、毎度度肝を抜かれます。

(あ、でもとってもうれしかったです、ほんとに!)

朝、突然やってきた3匹目のくろねこ。先輩の名にあやかり、この子の名を決めました。

 

命 名 : ミ ギ オ

 

みなさん、ミギオがニューメンバーです。

(あ、ふざけた名前をつけてすいません。でもどうしても一字いただきたく…)

 

身長8センチのミギオはなかなか勇敢です。

さっそく、暴れん坊将軍、むうざるに闘いを挑んでおりました。

 

 

こうしてみると、むうざるおっきくなったなぁ。

 


反撃むなしく、3秒後に落下のミギオ。でも目は開いたまま…

 

 

朝の贈り物はすてきです。

おかげで、今日のハードワークも幸せな気持ちでこなすことができました。

ときどき、自分ひとりがくるくると空回りしている不安に襲われることがあります。

こうして、誰かが自分を思っていてくれること。

いつも、ひとりではないこと。

自分を気にかけてくれる人がいることは、なんだかすごい力を与えてくれるものですね。

いま、ちまたにあふれている不幸は、きっとそういう気分を感じられないことから起こるもの。

おなじように、誰かを。私もしあわせにしたいなぁ。

 

そんなわけで。

みいざる、むうざる、部下ねこ、ミギオ。都合4匹の猫とくらす私。

飼い主Bの帰国は、1週間後に迫りました。

 

 


みいざるは全く関心示さず。アジュンマだからなぁ…人生は好奇心よ、みいざるっ!

« 2006年11月26日 | トップページ | 2006年12月1日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ