フォト

カテゴリー

otennki

« ねこの耳に念仏 | トップページ | 継母は「ぴごね~」 »

宵っ張りの過ごし方

帰宅してからDVDを見て、みいむうに「ナイトサービス」(夜のえさ)して

いろいろにメールを返信していたら、また真夜中になってしまいました。

 

にんげん一人暮らしになってから、これまで気になっていたDVDをまとめて見ています。

基本的には全て韓国映画。どこまで聞き取れるか、ということもあり…。

今週1週間で見たのは次の3本。

(あ、点数はもう、独断と偏見です。流してください^^私の感性が至らないせいですから)

 

 

 

①「連理の枝」

涙の女王・チェジウ씨主演の映画ですね。最初から期待してませんでしたが

そういう期待通りの作品ではありました。「…ダブルでこれかよ」と、ある種の感動は

ありましたが。10点満点中、4点かな。

 

②「スカーレット・レター」

ハン・ソッキュ씨は好きな俳優です。主演女優の不幸な最期とあいまって、話題になりました。

「トランクかよ…」と、これまた予想外の展開。10点満点中、5点かな。

 

③「ハッピー・エンド」

韓国語の先生に「見てみてください!」と勧められた映画です。濃厚なラブシーンばかりいわれてましたが『韓国での女性の位置がわかる』という先生のコメントの意味は、理解できました。

10点中、7点、かな。

 

 

 

 

 

ちなみに、いちばんハングルが聞き取れた点からでいうとベストは①です。

だってみんな、実によく泣くので(笑)。

 

さぁ。明日もがんばるぞ。

そんなわけで、きょうは、宵っ張りの猫2匹+部下猫の表情でお別れです。

 

 

おとなしくテレビばかりみてるという異常事態。どうした、むうざる。

 

むうざるが気に入った番組は「Drコトー…」でした。純くんがすきなわけね。
 

 


まだ、みいざる、目がこわいよ。目が。

« ねこの耳に念仏 | トップページ | 継母は「ぴごね~」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねこの耳に念仏 | トップページ | 継母は「ぴごね~」 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ