フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年7月3日 | トップページ | 2006年7月9日 »

知れば知るほど、きっと好きになる

そういえば、한국어のカテゴリを全く更新していませんでした(笑)

 

春の終わりに出会った韓国の女子大生とは、今もメール交換が続いています。

今回のメールはワールドカップについての이야기です。

ほら、うちには一人代表監督がいますから。その方から

「今回の韓国代表の試合ぶりを韓国国民はどう見ているのか?」という質問があり。

さっそく問い合わせました。

 

女子大生からの返信。

「まずは選手達にお疲れ様ですと拍手を送りたいです。

でも、競技面ではあまりよかったとはいえませんね。

国民全部の意見を代表して言うのは難しいですが

個人的には、愛国心の現れ方が怖いほどだと思っています。」

 

なるほどね。勉強になります。

あの赤一色の市庁前を、そんな風に眺めている20代がいることにちょっとした衝撃を感じました。

よく考えれば、当たり前のことですが。

 

한국어교실は、本日参加者5名。史上最少メンバーです(笑)

ですが、少人数ゆえにか한국어での会話が進み、改めて面白いなぁ、と実感しました。

まずは、自分の伝えたいことを簡明な韓国語で話すこと。

間違っても、とにかく最後までいいきるっ!

ちょっとずつですが、彼の国が近くなってきたような…。

 

近くなったといえば。

女子大生へのメールに

「私はワールドカップでベッカムとアン・ジョンファンを鑑賞しました。私美男子大好きなので(笑)」

と書き送ったところ、それにはこんな返信が。

「ベッカム、私も好きです。かっこいいですよね。

でもベッカム、ちょっと声が変ですよね?

もうちょっといい声だったらよかったのに(笑)」

 

近いぞ近いぞ感覚近いぞ(笑)。韓国と日本も、20代前半と30代後半も!

確かに私もあの声きくたび「ブラックデビル@ひょうきん族」思い出しちゃうのよね。

…あ、これはちょっと古いかな。

 

 

 

ちなみに網戸はガムテープで目張りです。…美観は損なわれる一方。
 


       最近みいざるはむうざるの耳にむちゅう。やたら舐めまわすようになりました。

« 2006年7月3日 | トップページ | 2006年7月9日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ