フォト

カテゴリー

otennki

« 非公式・日本代表応援猫の憂鬱 | トップページ | これが、つづきのしゃしんなの »

センチな一夜

6月も、後半になってしまいました。

遠のいてしまうと、自分が車いす生活だったことも、2ケ月ハングル漬けだったことも

嘘のようです。

人に影響されやすく、そのくせ頑固。

酒に弱いくせにがんがん飲み、人とみればへらへらおしゃべりして時間を過ごすような私には

永遠にも思われた時間でした。

ただただ時間を消費するために生活していたような時間。

でも、今思うと。結構重要だったのだと思います。

早いなぁ。もう6月も下旬ですって。3月に生まれた赤ちゃんは、もう3ヶ月健診だもんね~。

 

そんなことをハタと思ったのは、今週であった幾人からの言葉のせいです。

 

脳性マヒの知人から。

「駅のエレベーターは増えたけど、障害者には使いづらくなりました。

出かける前に電話をして、介護者を義務付けられて。

ひどいときには電動車いすのメーカーで利用させてもらえないこともあります。

どんどん、生きにくくなっているるんです、ぼくら。」

 

自分がどれだけ車椅子に依存していたか。

あっという間に忘れる自分に

改めてうんざりしました。

 

 

社会学者の講演で。

「スポーツ社会学って分野があります。その研究者が言ってました。

今のサッカー日本代表の応援スタイル。大きな日の丸を振り、一面青に埋め尽くす。

あのスタイルは日本大手の広告代理店が仕掛けたものなんだそうです。

『文部科学省が50年かけて取り除けなかった日の丸アレルギーを

私達が1週間で取り除いたんです』と、代理店の人はその研究者に耳打ちしたんだそうです。」

 

仕掛けられても仕掛けてほしい。

きっと、仕掛けられたという意識もないまま

同じようなことを私はしている…。

 

 

飼い猫のつぶやき。

「さいきんね。しらないねこがおうちにいるの。でね、わたしのおきにいりのくっしょんに

 すわったりするの。あさはにゃんにゃんなくの。

 たまにおはなをくっつけてあいさつするのにね、むしされるの。どうしたらいいの?」

 

あのころ、あれだけ、あれほど。

みいざるの存在に助けられていたのに

苦難をしいてごめんね。

 

 

ヨロカジあり、今夜の私はすこし、センチになっています…。まだ火曜日なんだけどなぁ。

 


« 非公式・日本代表応援猫の憂鬱 | トップページ | これが、つづきのしゃしんなの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 非公式・日本代表応援猫の憂鬱 | トップページ | これが、つづきのしゃしんなの »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ