フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月16日 »

監督一家の2時間

うちにはひとり、自称「日本代表監督」がいます。

傍から見ていても努力をしており、最近では洗脳が進んで

「まだドイツ行かなくて大丈夫か?監督なのに…」と気にかかるほど。

それはそれは深い愛情をサッカーに注いでいるのであります。

おそらく、昨日はにわかも含めた自称代表監督が日本にごちゃまんといたのでありましょうが…。

 

soccer  soccer  soccer

 

ワールドカップの初戦の昨夜。

監督一家はみな、青いユニフォームを着用して観戦。もちろん監督からのプレゼントです。

残念ながら猫用はないので、監督は考えました。

メンバー全員がひとつになるにはどーしたらよいか…。

結果、人間着用ユニフォームに工夫を施すことにしたようです。

 

メンバーにポケットマネーでユニフォームを用意する監督。
 

 …監督の涙ぐましい心遣いがわからないメンバー 

 

試合前にメンバーに余計な負担はかけられないという監督のご配慮で

sonzaruは昨夜夕食準備免除。宅配ビザにビールで腹ごしらえし、

いざっ試合開始!!!

 


                 監督の目を盗んで撮影した1枚。日本苦戦中…

 

soccer  soccer  soccer

 

 

それから試合終了までの2時間のことは、とても申し上げられません。

絵で表すと↓な感じ。

happy02 …

shock …

 crying …。

 

試合終了後の監督一家は、1匹を除き、そりゃあよどんだ空気でした。

見につけているユニフォームもこうなると痛々しい。

散乱したピザの空き箱とビールの空き缶が

「祭りの後」感をひきたて、これまた痛々しい。

うちの監督の落ち込みぶりは筆舌尽くしがたいものがありました。

当初、「これはナイスなブログネタ!」と思っていた不良メンバーの私も

更新する余力なく、ユニフォーム姿で床についた次第です。

 

ここで、みいざる先生からひとこと。

 


    ちなみにちなみに、わたしは福西さんのファンです。

« 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月16日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ