フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年5月27日 | トップページ | 2006年5月30日 »

やさしいプレゼント

お風呂に入りながら週刊文春の人生相談欄を読んでいたら、

こぶ平(とは今は呼ばないのよね、たしか…)の母君が51歳の相談者に

「実年齢から20引いたぐらいが昔の実年齢。

 あんたは昔でいえば30ちょいくらいなんだから、結婚するぐらいの勢いでがんばれ」

と結構ワイルドな回答をしているのを見つけました。

とすると?私って今十代半ば?うふ、花の女子高生くらい?

…こんなつまらないネタで喜ぶ私。限りなくヌカ喜びでしょうが。

 

メールを交わしている韓国人ちんぐ。今日は音楽のファイルが添付されていました。

『この春、20代から30代の間でとても流行った、大好きな曲です。

別れを歌っているので、たぶん十代にはわからないと思います。

ぜひ聞いてみてください』

という、やさしいメッセージつきで。

彼女の見込みどおり、30代のわが身にズンとくる歌でした。

読むのも書くのもおそろしく時間のかかるメール交換ですが

やはり確実に残るものがあります。

今週末の、やさしいプレゼントのひとつ。

 

きょうはひさしぶりに飼い主B厨房に立つ!

メニューはカレーライスです。

この料理は不思議ですね。家中に香りが満ちると、なんとなく「おうち」な感じがします。

昔職場で一緒だったおじさん、私にとっては父親に近い年齢の御仁と

カレー談義をしたことがありました。

「いまとなっちゃ、カミサンのカレーの方が

おふくろのカレーより回数多く食ってることになっちゃうんだよね。

でも、ほんというと、食べるたびに『…違う』と思っちゃうんだよ。

おふくろのカレーが舌のどっかに残っててさ。

勿論コワくてカミサンにはいえないから、うまいうまいって食うんだけど…」

確かそんな話。

久しぶりの夕焼けの時刻。ほんわか漂うカレーの香りの中

食卓に韓国語教材をひろげつつ、そんなことを思い出しました。

 

 

 

さぁさぁ。明日からまた新しい1週間が始まるのだ!

なんとなく幸せな気分にもなったし、なにせ私は10代半ばだし(笑)

よろぶん、素敵な1週間をすごしましょう!

 




« 2006年5月27日 | トップページ | 2006年5月30日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ