フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年5月19日 | トップページ | 2006年5月22日 »

沢蟹とシロアリぃ?


 

そーなんです。これがどうして平然としていられようかっ!

 

 

それは今朝、裏山での出来事。

朝っぱらから犬のようにモンモン散歩を要求するみいざる。

仕方なく朝刊抱えて山に登れば…あれれれれ。これ、ひょっとして…

沢蟹????

 

 

猛スピードで姿を隠そうとするカニ子(仮)。自意識過剰な逃げっぷりでした。
から揚げにしたりしないってば!
 
 
何をかくそう、大学時代に寂しさのあまり沢蟹をペットにした経験を持つ私。
とって食おうとは思いませんでしたが、「裏山」と「沢蟹」の組み合わせにきょとん。
が、まぁ、このカニ子は前座でした。
 
真打ちはこの後。
何気なく、切り株に乗っている鉢植えを動かすと
そこになにやらびっしり白い集団が…。ありくらいの大きさで、わらわら。
しかも切り株には無数の穿孔が。これってその、あの、あれですかね?
 
シロアリご一家???
 
発見時から興奮状態の私。みいざるをすぐに自宅に引き戻し、
コロニーと思われる切り株には薬を噴霧…。
沢蟹のときと違い、写真撮ってる心の余裕もなく(笑)
そして今、「シロアリ、駆除、対策」というキーワードでがんがん検索しまくっているので
あります。
 
切り株はすでにパフ状。思えばこの切り株、自生していたものではなく
インテリアとして東急ハンズから購入し、室内手狭のために外に出した外材なのです。
とすると、このシロアリもどきは外国人の可能性もあるのか…???
あああああああああ。
 
検索から1時間を経て、シロアリ画像に疲弊し、日記を更新している次第です。
シロアリに「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「アメリカカンザイシロアリ」ってな
種類があることまではどうにかわかりました…(笑)
家に直接被害がなければ共存すべし、とする意見もあり
徹底的に壊滅させろ、という意見もあり。
 
あ~あ。カニ子で止まってれば、5月らしいさわやかな日曜なんだけど。
 
 
 


  なんでそうも無邪気でいられるのか…知らないって幸せね、みいざる(涙)

« 2006年5月19日 | トップページ | 2006年5月22日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ