フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年4月23日 | トップページ | 2006年4月26日 »

女子大探検から次のステップ!

みいざるとの再同居から3日目。相変わらず、

「さみしかった」とか「会いたかった」とか塩らしい態度をみせないみいざるです。

 


固くつぶったまなこが憎らしい…。何かみたくないものでも?

 

 

さて、リハビリは新たな段階に入りました。

これまでは、痛みをとるための理学療法でしたが(仲間由紀恵の歌で電気バチバチ)

地元での養生で痛みも消え、今度は違う病院で作業療法です。

作業療法士の方がマンツーマンで、左足の機能低下レベルを確認してくれました。

結果、

①左足の方が筋肉が落ち細い(両足ならばよかったのに…)

②土踏まずの筋肉が落ち地面についている(ほ、ほんとか???)

③左右の可動域が狭くなり、再び捻挫しやすい歩き方をしている(ガ~ン)

なんだそうです。

これを解決するには、毎日次の4種類をこなさねばならないそうで。

①床においたタオルを足指でギャザーを作るようにして引き寄せる

②ゴムバンドで両足首を固定して左右に動かす×20回

③同じくゴムバンドで足首を固定して前後に反らす×20回

④左足だけでつま先立ちをする×20回

 

…ま、まじですか?

4種類のお題をおっしゃる作業療法士の方の涼しい表情と異なり

私の顔は青筋が。

でもまぁ、やらなければならないのです。

回りを見渡せば、箸でボールをつかむ練習をする人、ゆっくりと積み木を重ねる人

みな黙々と取り組んでいらっしゃいます。仲間由紀恵のあの曲ももう流れてない。

「まだ人ごみは危ないですが、どんどん歩くようにしましょう。」

かくて、リハビリ生活第2弾に突入しました。

 

10分後。私がいたのは病院に隣接する女子大

実は仕事の関係で履歴書が必要になり、

かといってリハビリ疲れでへとへとなので駅前の文房具屋までは行けず。

で、思いついたのは女子大の購買部、でした。

ネックは守衛さんが私を「女子大生」と認知するかどうかでしたが

これはどうにかクリア(というより私など見られていなかった…笑)

関門突破で心は浮き立ち、

『女子大ならばかわいい文房具などもあろう♪大学なら面白い本もあろう♪

生協価格で安くかえたりして♪なんつったって女子大生に化けたんだから♪』

と、いそいそと購買部に急いだのですが…。

そこは、商品の8割を占めるのがお菓子という、秘密の花園的世界

「こばらがすいたらこちら→」とかいう張り紙の下にチョコレート、

「なつかしいでしょ!」というPOPの下に駄菓子。

見回しても、履歴書などどこにもないーっ。

 

履歴書の代わりに「うまい棒」(子どものとき好きだった明太子味とサラミ味)を買い、

30代のニセ女子大生は、守衛さんの眼光に怯えながら門を出ました。

 

明日から、4種類のリハビリ、こなせるのかしら、私。

幸先悪いかよいかわからない、第二弾のスタートです。

 



 

 

追記

「最近目をひらいたみいざるをみていない」というお言葉におこたえして。

目を開いてるみいざるの画像もアップいたします。

目線の先が、わたしでないことは確実…


女子学生の午後は眠いのだ

春の授業は眠いもんですよね…。

特にお弁当食べた後は。


 


 
ちなみにみいざるは舌の真ん中にも黒いほくろがあります

« 2006年4月23日 | トップページ | 2006年4月26日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ