フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年4月12日 | トップページ | 2006年4月14日 »

ちょいとくたびれてしまったのかも。

気がつけば、6月のハングル検定の締切りは締切りは21日だといいます。

教室に申し込む団体締切は明日14日。

この1ヶ月半、考えてみればハングル勉強くらいしかしていなかったので、

準2級受験をどうするか、今日一日もんもんと考えていました。

(といっても、正味30分くらいですが・笑)

 

去年秋に3級を受けたときは、何かこう、するすると吸収していく感じがありました。

文法の基礎固めの時期だったこともあるのかな?

ハングルの仕組みがわかっていくだけで楽しいというか。

試験が終わり、韓国ドラマの単語が耳に入ってくるようになったときは

それはそれはうれしくて。

 

が、いまはそういう感じと真逆です。

単語が文章として頭に入ってこないことにいらいら。

わからない単語の多さにいらいら。

何度やっても頭に定着しないことにいらいら。

勉強当初は、日本語と構造が似ていることを

「神様、ありがとう。こんな語学を残しておいてくれて♪」

と喜びに感じていましたが

今は、似ているから混乱する、とさえ思うようになっています。

類似点じゃなく相違点を正確に把握できない。日本語が邪魔する、というか…。

 

今回からハングル検定は級の見直しを行ったそうで

各級ごとの単語語彙もかなりかわっていました。

去年の秋、「今後も使うから」と大枚ハタいて買った

「ハングル学習の手引き」まで

「公式ガイドブック」とやらに様変わりしているっ。

(どうでもいいですが、なんでしょう、この「公式ガイドブック」って。

 ワールドカップの影響?それともチャングム本のぱくり?

 ちょっとクスッとしてしまいました)

 

難易度が確実にあがっていそうなのも、受験をためらう理由のひとつです。

 

そんなわけで。今回は受験、見送ろうかと思ってます。

なんとなく、もどかしい気持ちが募る最近の勉強。

独学から始めて1年半。なんかこう、壁を感じるなぁ…

 

 

 


 これって、いわゆるスランプ?でもスランプって、調子いい人が使う言葉だし…。

三者面談(って今もあるのかしら…)

母親と一緒の三者面談って緊張しました。

こういう厳しいお母さんだといやだなぁ。

部下猫もかわいそうに…。

 

 


« 2006年4月12日 | トップページ | 2006年4月14日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ