フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年4月4日 | トップページ | 2006年4月6日 »

なんとか、ホッ

民主党の代表選はどうなるかとか、首相が辞任したタイの今後とか

雨に打たれる桜をみながら頬杖ついて考える優雅なリハビリ生活…

 

にはほど遠く。

きょうも心の9割を、みいざるハゲ問題が占めています。

世界の獣医をうちに呼んで往診させたいっ。

が、それは無理なので(ムリムリpaper)、

かかりつけのお医者さんにみいざるをつれてゆきました。

 

どうやら ストレス→免疫低下→かゆみ発生→なめすぎてはげ→気になってはげ

という循環らしく(とはいえ究極の原因は不明。ああ、世界の獣医、集まってくれ!)

「○○みいちゃん」という薬袋を渡されて、帰宅しました。

えさにまぜて食べさせる粉薬。みいざるはちゃんと、たべるのかしらん…。

 


         …おまえ、よくみりゃあ目の上も薄毛やんけ~(涙)

 

 しかし、恐るるに足らず。

 みいざる先生、食欲満開。がんがん食べました。ほっ!

 

 



   大口あけているのがわかりますでしょうか?本人、超ゴキゲンであります…

 

 

<おまけ> 

 飼い主Aのリハビリは本日3日目。

 

 整形外科のリハビリ室は、深刻な空気を軽やかにしようという思惑でか

 なぜか、有線歌謡曲が流れています。

 それも、演歌ではなく、最新?JPOP。

 今日も昨日もおとといも、6曲に1回の割合で、仲間由紀恵の歌声が響き渡ります。

 auのCMで使われている、あの曲ですね。

 

「こっいのダウンロード ふたりは~~~~」

 

 右隣には、火花散る電気テープ?で膝を治療するおじいさんあり。

 左隣は首をけん引?しているおばあさんあり。在室平均年齢68歳。

 

 …どうにかならんか、その選曲。

 

 空気を読む、予測するってことは、やっぱり難しいことなんでしょうねぇ。 

 

 

 

 

 

 

 

リハビリ・そらまめ・100円ショップ

リハビリ二日目。

今日も、おじいさま、おばあさま方に囲まれながら足首に電気をあてるリハビリをしに

街へ出向きました。

負傷したのは梅の花咲く2月だったので、街の春爛漫な光景にひたすら驚いています。

花屋さんでは色とりどりの花々。八百屋さんでは苺が大安売り。

(ついでに「ぱちんこ冬のソナタ」のポスターの多さにも驚きました。

 なんだってあんなにいたるところでユジンとチュンサンは抱き合ってるんだぁ!)

ステッキをついて歩いているのでスピードは亀並みですが

誘惑に勝てず、ざるいっぱいに盛られたそら豆を衝動買い。

やっと、春を実感しています。

 

せっかくなので、なにか「お買い物」らしいことがしたい。

とはいえ人ごみはまだ自信がない…というので飛び込んだのは100円ショップでした。

ほんとうは100円ショップに微妙な抵抗感があります。

モノには、作られたときの労力に見合う値段があるはずで

なにもかも、ファイルから電池4本組みまで同じ値段というのは

作った皆さんに申し訳ないような気もして。

 

で、でも今日はそんなことは言っていられない。

排水溝のネットやクッキー、ガムテープにクリップなどを大量に買い込み

大きなビニール袋をつる下げて、帰途につきました。

 

普通に生活できることはしあわせだなぁ、と実感した今日。

だからこそ、くららで生活したときに思ったことを忘れないようにせねばなるまい。

喉元すぎればなんとやら。忘れるというのは、時々本当に簡単ですね。

どんなに努力しても、忘れられないことというものもある一方で。

 

忘れられないのは、みいざるのはげ問題。

獣医さんに相談し、明日診察を受けることになりました。

実は今日、10円が20円分に拡大していたことも判明し。あああああ。

いやいやいかん、飼い主A、耐えなければ。

 

以下は、当のみいざる先生の近況です。

 

 




 

    ( ああ、こうやってまた笑いをとりに出てしまう私。すまんな、みいざる。)

 

 

« 2006年4月4日 | トップページ | 2006年4月6日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ