フォト

カテゴリー

otennki

« テレビっ子の日々 | トップページ | みいざる、赤提灯にいく »

「いきなりだんご」外出

WBCの号外を求めて怪我人も出たという今日。

が、飼い主Aは朝刊のチラシに心奪われていました。

「沖縄・九州うまいものフェア」で期間限定販売の

 

熊本名物「いきなりだんご」。

 

以前、お取り寄せ品特集の雑誌で、

今をときめく酒井順子さん(「負け犬~」の著者ですね)が絶品と紹介していたシロモノ。

食べたいと思って販売元に連絡するも、送料の高さに断念した過去があります。

送料800円といわれたあの「いきなりだんご」が、近所のスーパーで買える?

この機会、逃してなるものか。

飼い主Bの協力の下、とうとうくらら号で外出したのでした。

 


 

なぜ「いきなり」かというと

お客さんが来てもいきなり出せるから、ということらしいです。

(ふつうはどんなおだんごでもいきなり出せるように思うけれど…)

熊本名物の甘藷と粒あんが入っている、素朴なお味。

 

これをゲットするための130センチ目線外出も、なかなか有意義でした。

休日で家族連れも多いだろうと、ちょっとびびっていたのですが

想像以上に、お客さんがケアしてくれます。

面白かったのはベビーカーに乗ってる子どもたち。

私と彼らはほぼ同じ目線の高さです。

エレベーターに乗ると、私を見つけた子どもが一目みてぎょっとしている(笑)

子どもながらに「この高さに乗ってるのは子ども」と認識してるんですね。

常識が覆ったのでしょう。世の中にはいろいろな人がいるのだよ、子ども諸君。

 

で、おうちにやってきた「いきなりだんご」くん。

 


  冷凍3個入りで420円。レンジで2分あたためていただきます。アジュ マシッソヨ!

 

 このおいしさは、私の筆力ではとても表現できません。

 なので、みいざる先生のこの顔で

 


« テレビっ子の日々 | トップページ | みいざる、赤提灯にいく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビっ子の日々 | トップページ | みいざる、赤提灯にいく »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ