フォト

カテゴリー

otennki

« 安眠妨害…ただし爬虫類です。苦手な方はパスしてください~ | トップページ | しつこいですが… »

男の食彩?~飼い主B奮闘中~

私が主婦として機能停止してから、すでに半月以上。

この間、飼い主Bは孤軍奮闘。

たよりにできる猫の手も実際は役たたずなので

 

 
 
休日の台所にたつのは、なんと飼い主B…。
(まぁ、みいざる先生は自分の缶詰も開けられないのでしょうがないが)

 

 

* * *

 

今日の夕食は、飼い主Bが中国の西の方へ出向いて会得したレシピ

その名も「ばんめん」

 



 

みてくれがワイルドで、正直言って最初は引きましたが

(だって飼い主Bは事前に味見ということをしないタイプだし…)

これが、意外においしい

ミートソースに似ている一方、唐辛子などアジアの香りも濃厚です。

シルクロード好きの旅行者のサイトなんかでも

けっこう「ばんめん」屋台のエピソードがあるので

有名な料理なのかもしれません。

 

茶碗洗いも任せて、くららに乗りながら鼻歌まじりに寛ぐ私。

怪我の功名、とはこういうことだろうか…。

 

最近、足をついて歩き始めています。

家族の手助けがあるのはありがたいですが

はやく自分の足で、歩きたいなぁ…

 

 

 


  おまけ?です。

  6年前、やはり車いす生活だったときにヒマにまかせて作った家族マスコット。

  ハングルに出会う以前の私は、時間を使う術がなく、こんなものを作ってました。

  …それにしても私、よくケガするなぁ(涙)

 

 

 

 

<追記>

さるでもできる?「ばんめん」の作り方

 

ご好評?にお答えして、男料理の決定版「ばんめん」の作り方です。

 

   材料:A豚肉か羊肉(←本場は羊肉、らしいです)、にんにく、しょうが

        ピーマン、たまねぎ、ほーれんそう、カットトマト缶、冷凍さぬきうどん

       B塩、胡椒、タカの爪、中華あじの素、お酒、酢または黒酢、しょうゆ

 

   ①肉はしょうゆ、胡椒で下味をつけ、片栗粉をまぶして油で揚げておく

   ②にんにくのみじん切り、チューブ入り生しょうがで香り付けした油に①と

    Aの残りの材料を投入、炒める。全ての材料に火が通った頃トマト缶を加える。

   ③Bの調味料をお好みでいれ、炒める。

   ④水を少々加える。とろみを出したければ片栗粉をプラスし、最後に予めゆでた

     ほうれんそうをたす。これでソースはできあがり。

   ⑤おうどんをゆでて、おしまい。

 

 調味料はすべて「お好み」だそうです(笑)細かく追求して嫌がられました。

 そのワイルド加減が男料理の真髄か。気分ののった方は是非お試し下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 安眠妨害…ただし爬虫類です。苦手な方はパスしてください~ | トップページ | しつこいですが… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安眠妨害…ただし爬虫類です。苦手な方はパスしてください~ | トップページ | しつこいですが… »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ