フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年3月15日 | トップページ | 2006年3月17日 »

「譲歩」とな…?????

今日は、天候のせいか足がうずきます。

私が住む地域は晴れていたので、どうしてこんなときにガタピシ痛むのか

理解不能ですが。

こういうときこそくららの出番、と思いきや、ちょっとの隙をついて飛び乗るみいざる

体調悪いときは、虫の居所も悪く…。

「なにしてんのよっ」と大声を張り上げ、みいざるの横っ面を張り倒し、

動く方の右足で蹴りあげたというのは全くの嘘で

「もう、みいざるちゃんったらぁ。なんでここがすきなんですぁかぁ」

と、それこそ猫なで声で、みいざるの腹部に顔をうずめ

恍惚の表情を浮かべてしまいました。…ダメな飼い主。

図に乗るはずだわ、みいざる。

 

*****

 

で、本日は足の痛みに耐えながら、ハングルコンブ。

問題集を1日1課進むという課題で取り組んでいて、今日は「譲歩」という項目です。

が、この「譲歩」だけで、類似表現がいっぱい…。おおざっぱにいうと、下記のようです。

 

     語幹+더라도 =「~したとしても」

     어 봤자     =「~してみたところで」

     語幹+든지   =「~しようと」「~であれ」

     語幹+건     =「~しようとしなかろうと」

     ㄴ다고      =「~だからといって」「~からって」

     未来連体形+망정  =「~とはいえ」「~どころか」「~はよいとして」

     未来連体形+지라도 =「~しようとも」

 

 

…なにかこう、自分がとっても卑屈になってしまうような日本語の羅列。

上の用法から、文脈に適したものを一つ選ぶ、なんていう問題は、もう全滅なのです。

きっとこういう枝分かれした言葉は、生きた会話の中で

自然にセオリーが身につくものなのかもしれません。

それにしても、ハングルを勉強したとしても、してみたところで、しようがしまいが、したからって、してみたとはいえ、しようとも、しゃべれないのはどうしたことだ~(涙)

(一人で混乱していく私…)

 

 


  寝てりゃ天使のみいざる先生。きみに「譲歩」なんて言葉は、そりゃなかろう。

« 2006年3月15日 | トップページ | 2006年3月17日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ