フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年2月25日 | トップページ | 2006年2月27日 »

温泉から松葉杖生活に?

6年前から、断続的に続いている女友達との温泉1泊ツアー

今回は熱海。ちょうど梅の花が満開で

梅園を眺め、お湯につかって大満足、マッサージイスを2回使って肩こりも改善

いや~、順調だったのです

女3人集まれば、話もむちゃむちゃ盛り上がります。

上司、恋人、運命、金運のすべてにイチャモンつける弾丸トークで

3人とも声がかすれ

「じゃ、もいちどお湯浴びますか」と

2回目の浴場で。

深夜で出入り口が若干暗かったのですよね。

お風呂上りの気分チョアヨ状態も手伝い、30センチ程度の段差を見過ごした結果

左足首が、グキッと…。

 

同じ場所のじん帯を、6年前にやはり傷めた過去がある私。

そのときは重症で、翌日には象なみに腫れ上がり、

全治2ヶ月オール車椅子生活を強いられたのでした。

あのときの痛みと、なんていうか、そっくり…。

 

キャリアガールの友人たちの動きは早く、そっからの展開はお姫様旅行。

熱海といえば「金色夜叉」

「貫一お宮の像が見たいっ」と騒ぐ私の要望はもちろん聞き入れられず

どうにかようやく、帰宅、折り返して病院へ駆け込んだのですが…。

 

救急病院の見解はやはり「じん帯損傷」

車椅子or松葉杖で過ごしたほうがよいかどうかは

明日の整形外科医の診察できまります。

(今日は同じ外科でも「脳神経」外科医の診察だったので…。それでわかんのか?)

 

あああ、仕事どうしよう…明日から。

わたしはなんてパボなんでしょう。

帰宅後、片足をひきずる私はみいざるのだっこして攻撃にあい

先ほどまた1度転倒。あああ…

 

 

 


 放置されたあげくつめたくあしらわれる、みいざる先生

 

 

<追加>

悲しい思い出ばかりだとなんなので…。

お友達が送ってくれた、熱海の早春の風景です。

この風景を見た頃はまだ、私は両足であるいてたのになぁ…

 

 


« 2006年2月25日 | トップページ | 2006年2月27日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ