フォト

カテゴリー

otennki

« 2006年1月31日 | トップページ | 2006年2月2日 »

みいざる、日本語学習中!



 
みいざる、ひらがな勉強中…

おもてなしの極意?

最近、とんとハングル問題集から離れている私…。

「まずいわ、これはまずいわ」と思う天使の私

「だいじょ~ぶ、韓国旅行と毎日見てる『ミサ』で十分

ヒアリングしてるわよぉ、ヒヒヒ」という悪魔の私の間で

うにうにと日々過ごしています。

今のところ、悪魔に軍配が。

 

悪魔が軍配を上げるような状況があることも事実。

今週末には、飼い主Bのお友達一家がうちにやってくるのです

来客の少ない我が家にとって、これは一大事。

しかも来訪するご一家の小学生のお嬢さんは『大偏食家』

だという…。

「だから気にする必要はない」と飼い主Bは言うが

だから気にするんでしょ、料理人は!

 

こうなったら虎の巻だ、と本購入。

ですが、何度もいうように、来客が極端に少ない我が家には

この手の本は登板回数超レア。

なもので、本屋で一番安いヤツをピックアップ。

 

 
これで私も「栗原はるみ」!『段取りがわかる』という惹句に呼ばれた一冊
 
 
 
さあ、読んでみるか。どれどれ…
 
「おもてなし上手になるための第一歩、
 それは段取り上手になること…
 当日あわてないためにも一日の流れを把握しておきましょう」
 
へ?前日に献立・買出し・作り置きメニュー作成して下ごしらえ?
しかも同時並行でリビングの掃除ぃ?
ほいでもって、当日9時に
スリッパ、タオル、トイレットペーパーのチェックぅ…。
 
「お客様がドアを開けて一番に先に目に入るのが玄関。
 玄関は『その家の顔』といわれるほど。念入りにチェックを。」
 
玄関ドアを開けて一番に目に入るのは、みいざるトイレです。
つまりは「みいざるトイレ」が我が家の顔。ああ。
チェックはしてみますが…。
 
「お客様を客間に通す際、ズカズカお客様の前を歩いたり、
 お客様の後ろを歩くのはやめて。
 廊下は原則として、お客様の右側を歩きましょう」
 
うちはみいざると交差するのがやっとの廊下ですが…。
 
「子連れのお客様には、アレルギーの有無を確認しましょう。
 アレルギーは生死に関わる問題に発展することもあります。」
 
…ああ、もうだめだ。
持ち込みOKですからどうぞ、命に安全なものを
お持ちくだされ~(涙)
 
 
おもてなしの達人への道は遠い。メニューを検討する前に
表紙を閉じてしまった私。…どうしよう、土曜日。
 
 
 
 
 
 

« 2006年1月31日 | トップページ | 2006年2月2日 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

わたしの本棚

  • 「韓国語本」はトライした順に


よろしければ、ポチっと…

열공!!!한국어

無料ブログはココログ